« 湖東三山の紅葉 | トップページ | サンピラー »

2013年11月28日 (木)

ウスタビガの羽化・交尾・産卵

happy01 高い桜の梢にウスタビガの繭が何時の頃からかぶら下がっていましたが、今日の早朝にその繭から雌の成虫が羽化して出てきました。その後、しばらくするとどこからか雄の成虫が飛んできて交尾を始めました。

1dsc_0993

1dsc_0995

チョウの中でも遅い羽化で知られるウスタビガですが、11月も終わりになってからの羽化には驚きました。
そしてさらに、雌が発するフェロモンか何かに引き寄せられ、羽根もボロボロになった雄が どこからともなく飛んできて交尾する様子は自然の神秘さを改めて感じました。
この後、雌は自分が出てきた繭に卵を産み付け一生を終えるそうです。 

« 湖東三山の紅葉 | トップページ | サンピラー »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湖東三山の紅葉 | トップページ | サンピラー »