« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »

2013年3月3日 - 2013年3月9日

2013年3月 9日 (土)

春本番

happy01 このところ年度末ということもありバタバタしていてなかなか写真が撮れないでいたら、季節は冬から一気に初夏をむかえてしまったようだ。近所の畑の梅の花もいっき開花し、春本番となった。

Dsc_3758

2013年3月 6日 (水)

フォト可茂写真展開催。

happy01 前にも紹介しましたが、今日から可児市文化創造センター「アーラ」で、 全日写連フォト可茂支部の写真展を開催ししています。会員それぞれの力作が39点ほど展示してあります。お近くの方、写真に興味のお持ちの方はぜひご来場下さい。お待ちしています。開期は3月10日(日)まで。 

Dscf1848

Dscf1849

Dscf1853

写真は展示風景。

2013年3月 5日 (火)

中馬のおひな様

happy01 文化協会の行事で愛知県豊田市足助町を訪れた。足助町は香嵐渓の紅葉で有名ですが、中馬のひな祭りとしても近年人気を集めていて、今日も春の日射しを受けて大勢の観光客で賑わっていました。

Dsc_3700_2

Dsc_3622

Dsc_3753

Dsc_3691  

Dsc_3478

お店や民家には、それぞれ趣向をこらしてひなひな人形が飾られ、散策する人の眼を楽しませてくれます。なお、ひな祭りは3月10日まで開催されています。

Dsc_3720001

飾られているひな人形の中で、もっとも古いといわれる江戸時代後期のおひな様(写真上)。当時おひな様は大名や公家、富豪の女性がのみが所有する程度で、庶民には縁のない高価なものでした。そのため作りもしっかりして気品も感じます。

Dsc_3499

足助は伊那街道(別名中馬街道ともよばれた)の中継地点で三河湾からの塩や海産物が、また、信州からは米やたばこなどの山の幸が集まる交易の町として栄えました。

Dsc_3637

お昼にいただいたのはイノシシのもつ鍋。この地域もイノシシの大量発生地区で、最近はジビエ(山肉料理)として人気のメニューとなっています。シシ肉コロッケも有名。

2013年3月 3日 (日)

イノシシ解体

happy01 今日は、地域の分別収集も終わり家で一服していたら、「イノシシの柵にイノシシが入った、これから殺処分し解体するから手伝いに来い」との要請がありイノシシ解体のお手伝いに行ってきました。地域共同の檻に入ったのは3年ぶり。画像はリアリテイを避けるためモノクロにしました。

Dscn4188002

行くと、すでに殺処分された70㎏ほどもある大きなメスののイノシシが、 解体台の上に横たわっていました。

Dscn4191

まず内蔵を取り出し清水で洗浄後 、皮をはがします。皮下脂肪を残し、皮だけをはがしますがこれがなかなか難しい。

Dscn4195

皮をはがされたイノシシは、冬のイノシシということもあって、厚いところでは10㎝ほどの皮下脂肪に覆われていました。この後、肉片に解体し会員全員に配分されます。

Dscn4201002

写真は今回初めて見たのはお腹の中の赤ちゃん。
僅か10㎝ほどの赤ちゃんですが、すでに立派なイノシシの風体で足の蹄もしっかりついていました。
赤ちゃんは写真のように固まってお腹の中にいるのではなく、一つ一つが羊水で満たされた袋に入って いました。

 

« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »