« 2013年5月5日 - 2013年5月11日 | トップページ | 2013年5月19日 - 2013年5月25日 »

2013年5月12日 - 2013年5月18日

2013年5月18日 (土)

仲良し

happy01 裏庭近くのシダレザクラの木に2羽のキジバトが仲良く 留まって まるで会話をしているようでした。

Dsc_1456

Dsc_1454

このシダレ桜のてっぺんは鳥達の人気の止まり木ですが、ついでに新芽を食べてしまうためほとんど葉が付きません。

2013年5月17日 (金)

新緑の白川郷

happy01 今日は文化協会の研修で新緑の白川郷へ。爽やかな緑の風に吹かれての世界遺産の景色を楽しみました。定番の風景ですが掲載します。

Dsc_5898

水田の一部には水が張られ、残雪の残る白山の山脈を映していました。

Dsc_5858

Dsc_5875

こちらも合掌の家を映した田植え前の水田。

Dsc_5835001

展望台には今日もたくさんの観光客。ほとんどの方が外国人。

2013年5月16日 (木)

春もみじ

 昨日の百年公園のウォーキングで見つけた春もみじ。樹下から見上げると隣の木の新緑と空のブルー混じり合い、とても綺麗でしたので紹介します。

Dscf2250

カエデの仲間にはアントシアニンの影響で、赤い若葉となるものがあり秋だけでなく春も紅葉が楽しめるものがあるそうです。

2013年5月15日 (水)

初夏の花

happy01 今日は関市にある百年公園でウォーキング。菖蒲園の花はまだ咲いていませんでしたがコウホネやシライトソウなどの花が咲いていました。

Dscf2251

池の水面から顔を出していたコウホネの黄色い花 。

Dscf2247001

Dscf2248002

シライトソウ 最近見られなくなった花ですが百年公園では群生しているところもありました。

Dscf2292

ウォーキングの最後に寄ったのは河川環境楽園。こちらではエビネの花も眼にすることができました。

Dscf2282001

このところの真夏の暑さで水辺が一気に賑やかになりました。 

2013年5月14日 (火)

トンボがやってきた

happy01  田んぼや水路などに水が張られ、いよいよ田植えの始まりです。そんな水の張られた場所にやってきたのはイトトンボの仲間たち。雌雄連結しながら飛ぶ姿が見られるようになりました。

Dscf2210001

産卵のため雌雄連結しながら飛ぶホソミオツネントンボ。
成虫で冬をこすトンボで、メスは越冬中は褐色ですが春になると青色に変化する。写真中、下のトンボはメスですが、体が褐色から青色に変化中であることがわかります。

2013年5月13日 (月)

ナンジャモンジャ

happy01 この地域では今ヒトツバタゴが見ごろをむかえています。雪が降り積もったようにも見えることからナンジャモンジャともよばれるが、自然の自生地は対馬と木曽川流域だけに見られ、天然記念物にも指定されています。  

Dscf2199002

Dscf2194 

Dscf2198001

最近は公園や広場にも植えられものが大きくなっている。 

2013年5月12日 (日)

今日の花

happy01 真夏の日射しが照りつけた今日一日は日陰を選んで歩いた一日でしたが、そんな日陰の山道には小さな花がけなげに咲いていました。

Dsc_2600

キュウリグサ 花は2ミリほどで、揉むとキュウリのような臭いがすることからキュウリグサといわれます。

Dsc_2662

ノミノフスマ  水田脇などの湿ったところに咲き、こちらも5ミリほどの小さな花をつけ。 

Dsc_2661

ツボスミレ こちらも湿ったところに生える小さなスミレで花は5ミリ程度。   

« 2013年5月5日 - 2013年5月11日 | トップページ | 2013年5月19日 - 2013年5月25日 »