« 2013年5月19日 - 2013年5月25日 | トップページ | 2013年6月2日 - 2013年6月8日 »

2013年5月26日 - 2013年6月1日

2013年6月 1日 (土)

月の女神

happy01 今日も畑に行く途中でであったのはオオミズアオという美しい大型の蛾。ヤママユガの仲間で7~10㎝ほどの大型の蛾で、青磁色で夜行性のため、学名でもギリシャ神話の月の女神、アルテミスの名前がつけられている。

Dscf2451001

Dscf2453

夜行性のため触角が大きく発達していて、複眼は目立たない。成虫は食べ物をとらず水も飲ずに交尾、産卵し一生を終えるという。

2013年5月31日 (金)

落巣ヒナ

happy01 今朝、はなれの玄関で見つけたのはスズメの赤ちゃん?。すでに冷たくなって死んでいました。時々出入りしていたスズメが、はなれの軒先に巣をかけていたようで、その巣から何かの拍子で落っこちてしまったかもしれません。

Dscf2425001

落巣ヒナとよばれこうした事故はよくあるそうです。
高い場所に巣を作る野鳥達の宿命かも知れませんね。
それにしてもくちばしがいやに黄色いなー ・・羽根も黒いし、ツバメの赤ちゃんかかもしれない。でもつばめの巣がある気配はほとんど無くやっぱりスズメだ。

2013年5月30日 (木)

水滴写真

 happy01 今日も雨ということで、こういう時はやっぱり水滴写真。小雨を見計らって広場の花壇にクモの巣を探しに出かけました。
花壇のサツキには幸運にもクモの巣がたくさん張られ、水滴もたくさんついて、さっそく絵になりそうなクモの巣を探してマクロレンズで撮影。
以下は今日の水滴写真。

Dsc_1516

Dsc_1520

今回は水滴が小さく 形も整いすぎてちょっとイクラのイメージ。 

2013年5月29日 (水)

静かな田んぼ

happy01 いよいよ梅雨に入った。我が家の周辺の田んぼは田植えも終わり、雨の中、人影はなくひっそりしているが、蛙たちの元気な鳴き声だけがめだった。

Dscf2393_2  

Dscf2413

2013年5月28日 (火)

ヒルザキツキミソウとクモ

happy01 我が家の裏庭のヒルザキツキミソウが見ごろをむかえました。そのヒルザキツキミソウの花にいたのはクモ。コクサグモのようですが同定できません。

Dsc_2804002

Dsc_2802001

2013年5月27日 (月)

明日から梅雨入り?

happy01 東海地方は明日から梅雨に入るかも知れないとの天気予報。例年より早いそうだが、このところ晴天続きで畑の作物には一雨ほしいところだったので歓迎すべきか。

Dscf2357002

梅雨と言えば紫陽花を連想するが、山すそには他のアジサイに先駆けてコアジサイが咲いていた。近づいてみるとなかなか綺麗でまるで海底のサンゴのようにも見えた。

Dsc_2789001 

こちらはツユの名が付くムラサキツユクサ。毎回紹介しているが、雄しべにつく鬚は一つ一つの細胞が連なってできていて、眼に見える細胞として理科の勉強などに取りあげられている。

2013年5月26日 (日)

新たな発見のウォーキング

  今日は地域の公民館主催の町内ウォーキングに参加。ほとんど行ったことのない場所で新たな発見をしました。

Dscf2365

街中をはずれ一歩山道に入るとそこは新緑でいっぱい。

Dscf2371

折り返し地点付近には参加者のほとんどが初めて見る小さな滝。滝壺に魚がいるとがいないとか興味津々。

Dscf2380001

滝の横にあった洞穴には小さな鍾乳石が、そしてなんと氷っていました。

Dscf2381001

途中にはチャートの層らしきもの。やっぱりあの洞穴は鍾乳洞のようです。

Dscf2384

最後に寄ったのはかって町の水源地ともなっていた溜池ですが、釣り人が釣りをされていました。何が釣れるのかなー

« 2013年5月19日 - 2013年5月25日 | トップページ | 2013年6月2日 - 2013年6月8日 »