« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »

2013年6月16日 - 2013年6月22日

2013年6月22日 (土)

コントロールハンテング

happy01 私達の地域では有害鳥獣として、捕獲頭数を限定して猟期以外にイノシシの駆除が行われているが、先日行った高ボッチ山麓ではシカの被害多いため、シカの駆除が行われている。私達はちょうどその捕獲現場に出くわすことになった。

Dsc_6382

一頭のシカが罠にかかり、猟師によって山から担ぎだされていました。

Dsc_6394001

60㎏ほどもあろうかと思われるシカを、山から運び出して軽トラックに乗せる作業を一人でこなし、「私のトラックはシカ専用の霊柩車」だと猟師は話して見えた。こうした行為をコントロールハンテングというそうだが、絶滅していく野生種も増えすぎる野生種も、人間との関わりの中でそうした状況に置かれているのではないか。

2013年6月21日 (金)

スカシユリ

happy01 ここ数日、通夜葬儀がつづいた、亡くなった方達はそれぞれ戦後の食料も乏しいなか子供時代をむかえられ、そして高度成長時代の働き手として懸命に働いて日本を築いてこられた人達で、感謝をこめてお見送りをした。

Dscf2711

話は変わって、ここに来てようやく本格的な梅雨がきたようで雨が続く。待ちに待った雨だが3日も雨が続くと、うんざりしてくるのは私だけだろうか。
写真は雨の中花を咲かせたスカシユリで、最近は夏場の観光客誘致のためスキー場などにも植えられるようになった。

2013年6月18日 (火)

高ボッチとレンゲツツジ

happy01 昨日はレンゲツツジの咲く高ボッチへ。好天に恵まれ北アルプスや南アルプスのながめを満喫することができました。

Dsc_6354

レンゲツツジの咲く高ボッチ高原。

Dsc_6336

高ボッチ山の頂上をめざすハイカー。

Dsc_6341002

高ボッチ山山頂(1665メートル)から諏訪湖、南アルプスのながめ。残念ながら富士山は見ることができませんでした。

Dsc_6376001

山麓にも綺麗なレンゲツツジ咲き、シダの群生に咲くレンゲツツジを撮影する撮影仲間。 

2013年6月16日 (日)

「みたけの森」再発見

happy01 今日は『みたけの森」再発見と題しての「みたけの森」学習会に参加。町内在住で日本自然保護協会・自然観察指導員の籠橋まゆみさんに説明を受けながら散策と調査を行いました。好奇心はあっても植物について深い知識がない私には少し敷居が高かったよう。

Dscf2687001

講師の説明を受けながら熱心にメモやカメラを向ける参加者。以下写真はは今日の散策で出逢った花など。

Dsc_2907_2

ウツボ草  道端に咲くウツボクサよりも透きとおるような薄紫をしています。

Dsc_2911

秋に紫の実をつけるムラサキシキブの花。

Dscf2692001

コマツナギの花 このほかササユリはもちろんモチツツジの花も見ることができました。

Dsc_2914

今日、一番の収穫(個人的見解)はカンアオイの葉を食べているギフチョウの幼虫。このほか絶滅危惧種の植物もたくさん知ることができました。

 

« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »