« 2013年7月14日 - 2013年7月20日 | トップページ | 2013年7月28日 - 2013年8月3日 »

2013年7月21日 - 2013年7月27日

2013年7月27日 (土)

キセキレイが笑った日

happy01 近くの小川にいつもハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイの姿を見ますが、今日のキセキレイ、カメラを向けたら、こちらこちらを向いて笑ったよう。 

Dscf2856

まだ若いキセキレイのよう。 

Dscf2854

カメラに気づきこちらを向いて。

Dscf2853

にっこり笑って、はいポーズ?。ではなく威嚇のポーズかもしれません。 

クロバネキノコバエ

happy01 今日も一時期より少なくなったものの、クロバネキノコバエキノコバエの襲来があった。さっそく接写レンズをつけて写真に撮った。

Dscf2834

Dsc_2322

体長は1~2㎜ほどで体色は黒い。腹部は体長の割に大きくお尻の方が尖り、やはり繁殖力が強そうに見える。高温多湿のこの時期に湿った堆肥や腐葉土などで発生するそうで、今のところ発生を食い止める手立てはないとか。

Dscf2837

風の通らない湿った場所を好むようで、洗濯場の洗剤の容器にはこんなにたくさん付着していました。 

2013年7月26日 (金)

紫陽花

happy01 木陰に咲いているアジサイの花がすこしずつ色あせてきた。もう咲き始めて1ヶ月ほどになるが丈夫な花だ。花は色あせて枯れて行くが、花びらを落とすことなく花の形をのこしたまま枯れ、自然にドライフラワーになる。目立たぬが存在感がある。

Dscf2828002

花のない木陰の下に今もひっそりと花をつけている紫陽花。

2013年7月25日 (木)

不快指数100%の日々

happy01  このところ不安定な天候が続く。
日中のムシムシした暑さに午後からは雷雨のにわか雨で、2週間前に梅雨明けしたのにこの天候は梅雨末期の表情だ。もっとも東北地方は梅雨明けしていないのだからしかたがないが、最近の気象の変化は異常な気がする。そこにきて最近家の周りに時々大量にやってくる、クロバネキノコバエとかいわれる小さな小さな不快害虫が追い打ちをかけ、不快指数100%の日々が続く。

Dsc_2278001

雨上がりの裏庭に見つけたのはセミの抜け殻。今、朝夕に鳴いているのはヒグラシだけだからヒグラシの抜け殻ということのよう。

Dsc_2280001

裏庭のミニトマトも順々に赤くなり、収穫できるようになった。ただこの食べ頃になったミニトマトを狙ってカラスが来ているようで、早朝はカラスの鳴き声で眼が覚める。

2013年7月24日 (水)

オミナエシ

happy01 近所の花壇のオミナエシが黄色い花をつけました。先に紹介したキキョウ、ナデシコとともに秋の七草の一つですが、自然に生育するものはほとんど見られなくなりました。

Dsc_2284001

オミナエシ 漢字で女郎花と書くが同じような白い花をつけるオトコエシも男郎花と書きます。名前の由来は、黄色い粟(アワ)ご飯をイメージして女飯(おんなめし)とよばれたものからオミナエシとついたとか。ちなみにオトコエシは男飯と書き白米のご飯をさすそうです。

Dsc_2286001

今日の雨で水滴をつけたクモの巣の上に落ちたオミナエシの花。 

2013年7月23日 (火)

手作り・工芸講座パート3

happy01 今日は手作り・工芸講座の3回目。内容は私の苦手な手料理で題して「白砂糖と調味料を使わない料理」でヘルシーそのもの。

Dscn4301

いきなりですが 作ったメニューは①「夏野菜のラタトゥイユ」 聞いたことのないメニーですが、夏野菜のみそ煮込みといった感じですがカボチャの甘味でけっこう甘い。②「車麩のカツ」 うるめ削り、ショウガ、めんつゆで味付けした車麩をパン粉でカリッと揚げたもの。中の車麩がまるで柔らかいトンカツ風で一番美味しかった。③「じゃかいものサラダ」 甘酒、梅酢、豆乳などで作ったドレッシングが特徴。④「きんぴらごぼう」 これは普通のきんぴらごぼうですがこぼうは皮をむかずに使う。

Dscn4294001

最初に健康な食とは、自分の住むその土地で取れたもの、その季節々の旬の食材使うこと(冬に夏野菜などは食べない)。などの講義を受ける

Dscn4295

今日使った食材(上)。ヘタの部分は取り除きますが皮はそのまま調理します。 

Dscn4298001

調理中は大忙しだったので写真はありませんが 、ヘルシーながらもボリュームたっぷりで最後の試食で大満足の講座でした。

2013年7月22日 (月)

中秋の名月では

happy01  今日は土用の丑の日で明日は大暑だ。子供達も夏休みに入ってこれから夏本番なのだが、早く梅雨明けし猛暑日が続いたせいか、感覚的には今や残暑の雰囲気。そんな感覚で東の空を見たら丸い大きな月が顔を出していた。2ッ月も早い中秋の名月に見えてしまった。本当の中秋の名月は9月19日だそうです。

Dscf2823001

2013年7月21日 (日)

カンゾウの花

happy01 いま田んぼの畔や林の縁などに、オレンジ色の花を咲かせたカンゾウの花が綺麗だ。

Dscf2794

林道脇に咲いていたヤブカンゾウの花 雄しべと雌しべが花弁化していて八重咲きになっている。結実しないので根茎で増えるといわれる。

Dscf2795

よく見ると花弁化した花糸の先には葯がついているものもある。

Dsc_6736

こちらはノカンゾウ 田んぼの畔など湿った場所に咲くが朝開花し午後にはしぼむ一日花。海岸近くに咲くものをハマカンゾウとよぶ。

« 2013年7月14日 - 2013年7月20日 | トップページ | 2013年7月28日 - 2013年8月3日 »