« 2013年7月28日 - 2013年8月3日 | トップページ | 2013年8月11日 - 2013年8月17日 »

2013年8月4日 - 2013年8月10日

2013年8月 9日 (金)

それぞれの夏

happy01  猛烈な暑さで外へ出たくはないが、ブログに載せる写真をと思い広場で昆虫をねらった。昆虫たちの思いは知らないが、それぞれの夏を過ごしているようだ。  

Dsc_3064

やっぱり目立つのはアゲハチョウの仲間。今日、花壇に来ていたのはクロアゲハだが暑い日射を回避するためか白いスジ模様が普段より際だっている。

Dsc_3085

Dsc_3081

おなじみショウリョウバッタ。緑色系と褐色系の2種類がいて保護色により棲み分けしている。

Dsc_3088002

シオヤアブ 飛翔している昆虫でさえ捕らえ体液を吸うどう猛なアブ。

Dsc_3090

一生をおえたアブラゼミ セミは卵を木の幹に産み付けるが、卵は冬を越し6月ごろふ化し幼虫となって地中に潜る、その後長い地中生活(5~6年) を過ごしやっと地上に出てきても2~3週間の命なのだ。   

2013年8月 8日 (木)

明建神社の七夕祭り

happy01 昨日は郡上市大和町の明建神社の七夕祭り撮影会でした。この神社はミュージアム古今伝授の里の隣にある神社で鎌倉時代末期の創建。当初は妙見菩薩をまつり妙見宮と称したが、明治の神仏分離令により明建神社と改めた。毎年8月7日に神楽が奉納されことから七夕祭りと称されるようになった。

Dsc_7619001

奉納される獅子舞。御幣をつけた笹を子供達が持ち参道を練り歩く。

Dsc_7726001

参道を一巡後、境内で神踊り、杵振りの舞、獅子起こしの舞などが奉納される。

Dsc_7807

獅子起こしの舞 天狗が寝てしまった獅子を起こすため、色々な策をこうずる場面。

2013年8月 6日 (火)

高原の鳥たち

happy01 霧ヶ峰の撮影の折によくであった鳥たち、この地域でも普通に見られる鳥たちでしたが、高原の涼しさを満喫しているのかさえずりは一段と賑やかでした。   

Dsc_2355

ノビタキ♂  この草原で一番多く見かけた鳥、さえずりはチョビチョビ チー。

Dsc_2364

ホオジロ♂ つぎによく見た鳥ですが さえずりはチイチク チイチク チイチクチーとノビタキとほとんど同じように聞こえました。野鳥のガイドブックなどでは「一筆啓上つかまつりそうろう」と鳴くそうです。  

Dsc_7337001

カワラヒワ こちらは少し下ってヒマワリ畑のヒマワリの上にいました。さえずりはヒリヒリコロコロかな。

2013年8月 5日 (月)

川霧

happy01 今日も時々強い雷雨に見舞われ、所用で立ち寄った木曽川べりには川霧も発生し、幻想的な風景をつくっていた。

Dscf2902002

Dscf2897001

Dscf2900     

2013年8月 4日 (日)

3万人写真展

 今日は名古屋栄のラシックで開催された「3万人写真展」。 写真グループの割り当て消化で、私も始めて出展しました。

Dscf2888001

なんといても点数がおおいため、全部の作品を一つ一つ丹念に鑑賞することは難しいけれど、バラエティに富んだ作品展で参考になる作品が多くありました。

Dscf2893
これは一階フロアー展示された岐阜、愛知、三重 県内の方の作品。ちなみに私の作品は→の先にありました。

« 2013年7月28日 - 2013年8月3日 | トップページ | 2013年8月11日 - 2013年8月17日 »