« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月20日 - 2013年10月26日 »

2013年10月13日 - 2013年10月19日

2013年10月19日 (土)

モノクローム写真

happy01 私はモノクローム写真が好きだ。特に色々な色が氾濫する都市の風景などで、色彩的にまとまらないときなど、モノクロームに変換してみると意外とスッキリするからだ。

1dsc_0540

1dsc_0543

2枚とも先の天命反転地での撮影会の写真ですが、施設も20年経過していることもあり、苔むしたり塗装が剥げたりして気になるが、モノクロームにすることで解消できた。

2013年10月18日 (金)

模様

happy01 野外に放置されたガレージ。塗装がはがれ錆びだらけでしたが、その模様が人に見えたり動物に見えたりで、ついつい写真に撮ってしまった。

Dsc_4068

口をあけた人間、はたまた動物。見ればみるほど何かに似ていると思ってしまいます。皆さんは何に見えますか。

Dsc_4067

放置されたガレージの模様。一部を切り取ってみると色々なものに見えてきます。

2013年10月17日 (木)

長良川河口堰

happy01 昨日は月一回のみちくさウォーキングの日。台風のため中止するのか迷ったが天候の回復がみられ予定どうり実施されました。行き先は木曽三川周辺と長良川河口堰。

Dsc_4089

スターウォーズに出てきそうな長良川河口堰のゲート。堰の上は歩くことができましたが、帽子などの身につける物が吹き飛ばされそうな強い風で、歩くのがやっとという状況。

Dsc_4109

台風の影響か水量が多い放流口。ジーと見ていると吸い込まれそうな気分に。

Dsc_4064

船頭平河川公園繋留場では浸水によるのでしょうか、水没した船もみられなど台風の爪痕もあちこちに発見のウォーキングでした。 

2013年10月15日 (火)

不安

happy01 今年は何故か天候に振り回されている感が強い。考えすぎかもしれないが、このままだと冬は大寒波がやってくるかも知れないと不安をいだく。
浮き世の荒波を何とかしのいで生きているのに自然よりの追いうちはちょっと疲れてしまう。

002

近くの工場の空き地に鉄の鋼板が置いてあったのを写真に撮って相似形に加工してみた。

2013年10月14日 (月)

稲穂

happy01 秋なのだから稲が穂をつけるのは当たり前だが、我が家の田んぼでは一ヶ月ほど前に刈り取りが終了している稲株から 再び稲が育ち稲穂をつけました。刈り取り後も暑い日が続いたことで例年以上に稲穂がついています。

Dscf3349

Dscf3345

稲の背丈は30㎝ほどしか伸びていませんが、再び稲穂を出して花を咲かせているものや結実しているものもあり、稲穂が黄金色に染まれば再び収穫できるかもしれません。

2013年10月13日 (日)

天命反転地

happy01 今日は全日本写真連盟岐阜県支部の撮影会が、岐阜県養老町養老公園にある天命反転地でおこなわれたため参加しました。秋晴れの中の3連休とあって多くの家族連れで賑わっていました。

1dsc_0492001

アップダウンの激しいこの公園。子供達ははしゃぎ回っていましたが、中高年にとってはなかなか体力的に厳しい所。

Dsc_0606 

Dsc_0363001

天命反転地は1995年に、荒川秀作・マドリン ギンズにより古い常識を覆すことが必要として作られ、人間が死に至る天命を反転させて、生に至らしめようと言う意味もふくめ「天命反転地」と名付けられた施設。 

Dsc_0393

1dsc_0388

話は飛躍しますが、全日写連の会員が必死にカメラを向けていたのは猫のオブジェ。頭にトンボがとまっていました。本物の猫だったら本日のトップ賞ものだったかも知れません。 

« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月20日 - 2013年10月26日 »