« 2013年12月15日 - 2013年12月21日 | トップページ | 2013年12月29日 - 2014年1月4日 »

2013年12月22日 - 2013年12月28日

2013年12月28日 (土)

赤い屋根の家のある風景

happy01 赤い屋根の家は、日本の一般の民家ではあまり見慣れませんが、倉庫や小屋となると別で、時々みることがあり写真的にもおもしろいのでカメラをむけています。

1dsc_5819

上 奥美濃地方にて

1dsc_1489_2

湖北地方にて

1dsc_2128

与那国島にて

印象を強調するため家以外をモノクロに加工しました。

2013年12月27日 (金)

写真展

happy01 今、美濃加茂市牧野交流センターでフォト可茂支部の写真展を開催しています。この写真展は12月はじめに、岐阜県美術館で行われた全日本写真連盟岐阜本部展に出品した作品を展示したもので、会員の力作が展示されていますので、興味のある方、近くの方は是非お立ち寄りください。展示は2月31日までです(ただし12月28日~1月3日までと毎週水曜日は休館日となります)。

1dscf3686002_2



1dscf3684001

新春よりはケーブルテレビCCnet12ウイークリー美濃加茂で放映されます。

2013年12月26日 (木)

日和田高原白樺林

happy01  一昨日の撮影会で、開田高原から少しを足を伸ばして日和田高原に立ち寄り白樺林の撮影に。開田高原より標高が高いこともあって降雪の中の撮影で四苦八苦。結果、僅か30分ほどでギブアップ。

1dsc_5498

白樺の幹の模様がおもしろくアップで撮ってみました。

1dsc_5481

1dsc_5476

白樺林は雪と白樺のモノトーンの世界。僅かな色を求めて撮影したもの。

1dsc_1717

時々吹雪く中を撮影に挑む写真仲間。

2013年12月25日 (水)

開田高原

昨日は開田高原方面での撮影会。天候はまあまあでしたが御岳は雲にかかり残念でしたっ。 それでも一面雪に覆われた開田高原の冬を満喫できる撮影会でした。

1dsc_1702001

おなじみ木曽馬の里から御岳を望む。雪に覆われた頭は見えず残念。


1dsc_1700_2

強い風によってできた風紋や、残された小動物の足跡がおもしろい。

1dsc_1662

前々日が冬至ということもあって、低い太陽はカラマツ林の長い影を作り縞模様を描いていまた。

2013年12月22日 (日)

霜の朝

  昨日の雪が溶け、空中の水分が多かったことと、今日の厳しい冷え込みで、早朝の我が家の周辺の風景は霜で真っ白であった。いつものごとくカメラを手に数枚シャッターを切ったが、あまりの冷たさにすぐに手がしびれきて慌てて家に飛び込んだ。歳とともに寒さに対する抵抗力がなくなってきたことを実感している。

1dsc_3752_2

霜の朝は陽の光を浴びて赤いナンテンがひときわ綺麗に見える。

1dsc_3767

ドライフラワー状態になったアジサイの花も霜によって写真写りがよくなる。

1dsc_3769

地上に落ちる途中で木の枝に引っかかってしまった落ち葉。落ち葉にとって運がよかったのか悪かったのか。





« 2013年12月15日 - 2013年12月21日 | トップページ | 2013年12月29日 - 2014年1月4日 »