« 雛人形 | トップページ | 春を待つ »

2014年1月16日 (木)

光と影

happy01 先日、写真はカラー写真は絵画でモノクロ写真は彫刻といわれていると書いたが、写真にとってもう一つ大事な要素が立体感で光と影をうまく扱うことでよく見える。 

1dscn4351

記念写真などは太陽を背に影のない写真が良いのだが、作品として見せるには光と影をうまく扱った写真がこのまれる。よく写真は朝夕に撮れと言われるのもそんなところからきているようだ。上の写真は窓辺に置かれた陶芸家の作品だが、夕暮れの斜光が影を作り立体感が出て作品そのものも魅力的になった。

« 雛人形 | トップページ | 春を待つ »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雛人形 | トップページ | 春を待つ »