« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

シデコブシ

 我が家の庭のシデコブシが見頃を迎えた。強い雨に打たれながらも懸命に細い花びらを広げ耐えていた。

1dsc_2900

1dsc_2893001

1dsc_2892

2014年3月28日 (金)

2っの宿場

 今回一週間違いで馬籠宿と妻籠宿におとずれたが中山道の隣り合わせの宿場でもずいぶん雰囲気が違う。それは馬籠宿が南に開けた坂の途中にあるのに対して妻籠宿は山に囲まれた山間の宿場という地形的な理由かもしれない。

1dsc_6310_2

1dsc_6155 

坂道と石垣が多い馬籠宿。高齢の方は上から下に下るのがよい。ただし上の駐車場から下の駐車場へ車を移動させておく手段が必要。開けているので写真を撮ると、後ろに山は入らない空ばかりだ。

1dsc_6352_3

1dsc_6390

平坦で高齢の方が散策するにはこちらがおすすめ。山間なのでバックには山が入る。

2014年3月27日 (木)

雨の妻籠宿

 今日は町の文化協会の研修で妻籠宿散策。不安定な天気で途中で雨にみまわれた。6月の課題が雨であったので、そんな雰囲気を撮ろうとカメラをかまえたが、今日の雨は「春雨じゃ濡れていこう」程度で今ひとつであった。

61dsc_6472 1dsc_6468

1dsc_6431001 

傘をさした観光客でのスナップでは雨の表現はやはり弱い。

   

2014年3月24日 (月)

ヘビもでてきこんにちは。

 今日は朝は冷え込んだものの日中は汗ばむ陽気。そんな春らしく今日も色々な出会いがありました。

1dsc_3925

車庫で車に乗ろうとして出てきたのはヘビ。 いきなりの出現にびっくりしました。冬眠から出てきたばかりなのか体の模様が淡いシマヘビのようでした。

1dsc_3940001 

山裾の田んぼの脇で見つけたのはショウジョウバカマ。お気に入りの群生地はイノシシに荒らされてほとんど無くなっていました。

1dsc_3945

裏庭のアジサイの冬芽も新緑に衣替え。

2014年3月22日 (土)

サクラの季節へ

 ソメイヨシノに先駆けて近くの早咲きの桜が咲き始めた。冷たい風に吹かれて一気に開花とはいかないがサクラ咲く春本番への足がかりで希望が膨らむ。

1dsc_6241001 

1dsc_6247001

下向きに花をつけることから河津ザクラの一種のようですが品種は不明。
1dsc_6102

こちらは昨日紹介した川売に咲いていたサクラ。こちらも品種不明 (^-^; 。   

2014年3月21日 (金)

雨の川売梅園

 ウォーキングの前日に新城市の川売(かおれ)梅園にでかけた。あいにくの雨だったが、しっとりと濡れた梅花も趣があっていい。

1dsc_2771_2

1dsc_2783001

雨にもかかわらず多くの観光客やカメラマンで賑わっていて、女性が手にするカラフルな傘が 華やかさを醸し出してくれました。

1dsc_2803

枝振りの良い古木もありなかなか見ごたえがありました。
雨にも負けず風にも負けず写真を撮る気力を持たなければ傑作はとれないが、さすがに今日の冷たい強い風はそんな気力を奪ってしまった。

2014年3月20日 (木)

馬籠宿の水力発電

昨日の馬籠宿で興味深かったのは馬籠宿水力発電システム。馬籠宿の坂道を流れる豊富な水と、昔からある水車小屋を利用して発電されている。まだまだ僅かな発電しかされていないがこんな取り組みがこれからのエネルギー政策では大切なのだと実感した。

1dsc_6154

おなじみの馬籠宿にある大きな水車だがこの水車を利用して発電されている。

1dsc_6152

小屋の中を覗くと小さな発電機が設置され水車の力で回されていた。

1dsc_6159

さらに水車小屋から水か引かれ、宿場の外れに2号機とよばれる小さな発電機が設置されて発電ている。小さくてもこちらの方が性能がよいようだ。

1dsc_6150

モニターには1号機である水車小屋の発電機と下方の2号機の発電量が表示されていた。ちなみにこのときは1号機は43ワット、2号機は403ワット発電されていると表示されていた。

2014年3月19日 (水)

東海のマチュピチ

 今日は馬篭宿から落合宿までのウォーキング。帰りに寄ったのは苗木城跡。巨石と石垣に懸(かけ)造りの建造物が配置されていたという全国でも珍しい城で、その城跡はマチュピチを連想させる。

1dsc_6227001

1dsc_6236001

大手門入り口近くの大矢倉などのあった場所。 複雑に作られた石垣がマチュピチを彷彿する。

1dsc_6238001

大手門付近から天守閣跡をの望む。天守閣は山頂の上の天然の岩山に造られていた。

1dsc_6230

今は天守閣はないが展望台が天然の巨岩の上に懸造りされている。

1dsc_6233001

天守閣跡からは東に望めば、遙か眼下に木曽川や中津川市街地と、遠くに恵那山を見目ことができる。

2014年3月17日 (月)

木精(株杉)

モノクロームの世界 「木精」  郡上市株杉の森より

1dscf3162

1dscf3165

1dscf3148

1dscf3168

2014年3月15日 (土)

砂丘

 私の好きな写真家の今は亡きに植田正治さんが、鳥取砂丘をロケ地に人物写真などを撮られていた。砂丘での撮影は背景が単純化でき人物が強調でき都合がいい。下はそんな植田正治さんのまねをして中田島砂丘で撮ったが、氏ほどの写真にはなかなかならない。

1dsc_3288001

2014年3月14日 (金)

 今日はホワイトデーで、一ヶ月前に僅かなチョコレートのお裾分けをもらったばっかりに倍返しどころではなく高価なプレゼントを用意した人もたくさんいたと思うが、人を喜ばせたうえ日本経済にも貢献しているので嘆くことはない。

1dsc_4972

写真クラブの例会のなかでのに課題作品を提出しなければならない時ある。今月は「音」であった。誰も祭り太鼓や楽器を鳴らす場面の作品が多かったが、もう少し雰囲気を出したかったので私としては「渚」と題して上の写真を選んだ。結果は・・?でしたが皆さんに波の音が聞こえれば幸い。

2014年3月12日 (水)

ヒレンジャク

 写友が開く写真展の手伝いに行った帰りに寄ったのは美濃加茂市中山道会館。ここは今の時期 ヒレンシャクが飛来することで有名ですが、今日も大勢のカメラマンで賑わっていました。

1dsc_6069

1dsc_5961

超望遠レンズをつけてヒレンジャクをねらうカメラマン。標準ズームしか持ちあわせていない私には近寄ることもできませんでした。
上の写真は遠慮しながら標準ズームで撮ったヒレンジャクの飛翔写真。トリミングしてあります。

1dsc_6081

こちらはヒレンジャクが飛来する大きな木。落葉樹ですがヤドリギがいっぱいついてまるで常緑樹のようです。ヒレンジャクは、このヤドリギの黄色く熟した実をついばみにやってきます。

1dsc_5978

1dsc_6069001

ヒレンジャク。同じ仲間にキレンジャクがいますが、尾の先が赤いのがヒレンジャクで尾の先が黄色いのがキレンジャクだそうです。

2014年3月10日 (月)

降雪の朝

 朝起きる野外は一面雪景色。またまた冬に戻ってしまったのか今日は一日中寒かった。

1dscf3969001

花をつけ背を伸ばしたフキノトウも雪の重みで苦しそう。

1dscf3973

木々に積もった雪は霧氷のようだった。

2014年3月 9日 (日)

写真展作品

 可児市文化創造センターで開催していた全日本写真連盟可茂支部展が今日終了した。支部代表を務めていたため何かと気配りの必要な5日間であったが無事終了しホット一息つけた。以下は今回展示した私の作品です。

11dsc_1515002

「桜エビを干す男」

11dsc_1379003

「富士遠望」

11dsc_1517001

「水滴模様」 

2014年3月 6日 (木)

雀の足裏

今日は啓蟄。少し寒かったが日差しは春の日差しで、雀たちもこのところ賑やかになってきた。車庫の屋根にを下からカメラでねらっているのも知らず数羽の雀が飛び跳ねていた。

1dsc_5899002

雀の足裏。もっと黒い足裏をしているかと思ったが透き通るような綺麗な足をしていた。

2014年3月 5日 (水)

フォト可茂支部写真展

 今日は可児市創造文化センターで開催する全日本写真連盟フォト可茂支部写真展の準備におわれた。この写真展は総作品点数33点の中規模な作品展だが会員はベテランが多く内容は充実したものとなっています。お近くの方、写真に興味のある方はお立ち寄りください。もちろん入場は無料です。

1dscn4430001

すでに今日の午後から公開していますが3月9日(日)の午後3時まで開催しています。

2014年3月 4日 (火)

祈年祭とお供え物

 色々トラブルがあったブログ設定がどうにか正常に戻った。こちらの操作ミスかと色々設定を変えて元に戻そうとしたがうまくいかなかった。結果はIE11とかwin7や8と相性が悪かったトラブルだったようだ。
話は変わって今日は一年の豊作と安泰を祈念する祈年祭で、氏神様である神社に出かけた。子供の頃、神社は遊び場で身近であったが、神社は集落を見下ろす高い場所にあり、急で長い石段は身にこたえるようになり、今は特別な時しか行かなくなり遠い存在になってきている。

1dscn4418

神事の前にお供え物の準備におわれる。お供え物の種類や並べ方にも一つ一つ決まりがありなかなか難しい。

1dscn4421 

お供え物は、本来さらに石段を登り切ったところにある本殿前に供えるのが正式ですが、今日は拝殿奥にお供えをし神事を行いましたが、神事の様子は写真を撮る余裕がなかったので省略します。 

2014年3月 3日 (月)

ブログ検証

ブログが壊れた。
テスト検証しています。

1dsc_3478_3

2014年3月 1日 (土)

みたけの森の梅開花

我が町の生活環境保全林「みたけの森」にある梅が開花。
今日はまだ数えるほどの開花だがピンク色のきれいな花を咲かせ、本格的な春の訪れを告げていた。

1dsc_5927

まずはマクロでソフトフォーカス。

1dsc_5921001

八重咲きの園芸種のようです。話は変わって今日は3月1日・・・あたりまえか!? 地元の高校の卒業式に参加した。土日に関わらず3月1日に行われるが、今日は土曜日ということもあって卒業生の親の参加が多かったし、中には卒業生の弟や妹のすがたもあった。先生や在校生は休日出勤となるが親にとってはありがたかったと思う。来年は日曜日に重なるようだ。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »