« 東海のマチュピチ | トップページ | 雨の川売梅園 »

2014年3月20日 (木)

馬籠宿の水力発電

happy01 昨日の馬籠宿で興味深かったのは馬籠宿水力発電システム。馬籠宿の坂道を流れる豊富な水と、昔からある水車小屋を利用して発電されている。まだまだ僅かな発電しかされていないがこんな取り組みがこれからのエネルギー政策では大切なのだと実感した。

1dsc_6154

おなじみの馬籠宿にある大きな水車だがこの水車を利用して発電されている。

1dsc_6152

小屋の中を覗くと小さな発電機が設置され水車の力で回されていた。

1dsc_6159

さらに水車小屋から水か引かれ、宿場の外れに2号機とよばれる小さな発電機が設置されて発電ている。小さくてもこちらの方が性能がよいようだ。

1dsc_6150

モニターには1号機である水車小屋の発電機と下方の2号機の発電量が表示されていた。ちなみにこのときは1号機は43ワット、2号機は403ワット発電されていると表示されていた。

« 東海のマチュピチ | トップページ | 雨の川売梅園 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東海のマチュピチ | トップページ | 雨の川売梅園 »