« 八ヶ岳山麓 | トップページ | 大蛇のぬけがら »

2014年5月21日 (水)

神島ウォーキング

今日は三重県鳥羽市神島でのウォーキング。午前中は雨と風に悩ませられてのウォーキングでしたが、昼頃からは天気も回復し島内巡りをすることができました。

1dscf4287

神島は三重県ですが私たちは愛知県側の伊良湖岬から渡りました。僅か20分ほどの乗船でしたが波が高く大揺れで船酔いしながらの上陸となりました。

1dscf4249

最初に訪れたのは神島灯台。初点灯は明治43年、日本の灯台50選の一つ。

1dscf4255

灯台からは伊良湖岬か眼下に眺望することができます。

1dscf4261

監的哨(かんてきしょう)跡。旧陸軍が伊良湖から撃った砲弾の着弾点を観測下施設。三島由紀夫の「潮騒」でクライマックスの舞台となった場所。

1dscf4271

カルスト地形。浸食によってできた石灰岩の岸壁。

神島は三重県鳥羽市神島町で面積0.76㎢、周囲3.9㎞、人口約400人ほどですが三島由紀夫の「潮騒」の舞台で数回の映画化もなされた島。

« 八ヶ岳山麓 | トップページ | 大蛇のぬけがら »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。 お久しぶりです。

神島は、昨年 私もウォーキングで行き、島を一周しました。
とても懐かしく拝見しました。

スーちゃんさんお久しぶりですね。
神島一周は近畿自然歩道にもなっていてウォーキングで訪れる人も多いんですね。
今回は海上が大荒れで、船で渡るのが大変でしたが、神島はあまり観光化かもされてなく、もう一度行ってみたいと思いました。
来月は醒ヶ井宿周辺のウォーキングで楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八ヶ岳山麓 | トップページ | 大蛇のぬけがら »