« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

丸い水滴

 朝露による水滴は表面張力によって丸くなるが、よく見ると真球に近い。重力によってもっと変形してもよさそうだが、まるでビー玉のように丸い。不思議だ。

1dsc_4339

1dsc_4336001

1dsc_4334001

2014年6月28日 (土)

アザミ

 最近ブログに載せる満足な写真が撮れなでいる。梅雨時のムシムシした天候が体調に影響し、さらに心にまで影響しているかもしれない。

1dscf4502001

田んぼの畦にアザミが咲いていた。たくさん咲いていたが 2本だけの写真を選んで掲載した。シンプル イズ ベストなんて勝手に思ったりしてみた。

1dsc_4381

なぜかアザミに好んでやってくるのはクロアゲハ。

2014年6月26日 (木)

ムラサキツユクサ

裏庭に、いつのまにか自生したムラサキツユクサが花をいっぱいつけた。花をつけても全体的に華やかでないので人気はないが、一つ一つの花のシベがおもしろく写真に撮っている。

1dsc_4347003

1dsc_4352

雄しべに生えた毛が一つ一つの細胞の連なりで出来ていて、細胞の観察に利用されるが、うす紫でふんわしているのがすきだ。


1dsc_4350

白い花もあるが、シベの中心部にはうす紫きが残り、ベースが紫色であることがわかる。

1dsc_4349

ムラサキツユクサとハナアブ。

2014年6月24日 (火)

天生(あもう)の巨木

すでに紹介した天生湿原の中には巨木が多く、見上げるとその雄大さに目を奪われる。写真ではその迫力が伝わらないが残念。

1dsc_3773

ブナの巨木

1dsc_3785

トチの巨木

1dsc_3811

カツラの巨木

2014年6月23日 (月)

木陰の風景

 まだ新緑で明るかった林も一段と緑が深まり暗くなってしまった。しかしこれからの時期、林の木陰は真夏の太陽を遮り涼をよぶ場所となる。

1dsc_4111

1dsc_8499

1dsc_8102

2014年6月20日 (金)

醒ヶ井宿のバイカモ

 一昨日ウォーキングで行った醒ヶ井宿では、豊富な湧き水が街道沿いを流れていて(地蔵川とよばれる) 清流の中に咲くバイカモの花が見頃をむかえ大勢の見学者で賑わっていました。

1dscf4471

バイカモの花 清流の中に育つ藻が白い梅の花のような花をつけることからバイカモとよばれる。

1dscf4475002

群生するバイカモの花.

1dscf4473001

所々に川面まで下りられる場所がありまじかに観察できます。

1dscf4495001

同じ清流にすむと言われる絶滅危惧種のハリヨ。川では見ることができませんでしたが資料館にて飼育展示されている。

2014年6月19日 (木)

スカシユリ

 広場のスカシユリが咲きだした。近年、夏場の集客のため高原のスキー場などに植えられようになった花だ。広場の花は黄色い花だけでちょっと寂しいが、早朝に見る花は瑞々しくきれいだ。

1dsc_4265001

1dsc_4280001


1dsc_4268

2014年6月16日 (月)

開田高原とレンゲツツジ

 今あちこちの高原でレンゲツツジが見頃を迎えている。特に白樺林に点在するレンゲツツジは美しい。以下の写真は開田高原のレンゲツツジ。

1dscf0973


1dsc_5795003_2

1dsc_5748

2014年6月14日 (土)

平池から龍双ヶ滝へ

またまた昨日の写真をアップすることになりましたが、昨日は滋賀県高島町の山中にある 平池のカキツバタと福井県池田町にある龍双ヶ滝へ写真仲間と撮影出かけました。

1dsc_4072

平池のカキツバタ  関西方面では有名な撮影地ですが、花はすでに終盤を迎えていて、写真家はまばらで花もしおれた花が目立ち、少しタイミングが悪かった。ということでカキツバタのアップの写真は掲載できず残念。 

1dsc_4138

平池の撮影を終え、福井に行く途中に寄ったのはマキノにあるねタケコイア並木。ゼブラ状に影を落とす並木道があり、カラフルな車がくるのを待っての撮影。

1dsc_4218

龍双ヶ滝  福井県池田町の山中にある三段滝で、ここも写真家人気のスポット。道路脇にある滝で初心者の方にもおすすめの滝。いつもより少し多い水量で迫力がありましたが太陽が顔を出さず期待の虹は現れませんでした。

2014年6月12日 (木)

みたけの森のササユリ

 今日は多忙でなかなか行けなかったみたけの森へ。ササユリはもう終わっているかと思ったがまだまだたくさん咲いていた。ボランテアの案内人の方の話では今日が満開のピークだったそうでラッキーだった。

1dsc_8428_2

なるほど遊歩道沿いはササユリが満開で、多くの見学者やカメラマンで賑わっていた。

1dsc_8427

花は清楚で美しい。

1dsc_8447002

自生のササユリがこれだけまとまって咲く場所は全国的にも珍しいそうだ。

1dsc_8452

話は変わって、今年はこの地域でケムシが異常発生していて、ササユリ群生地も例外ではない。
主にマイマイガの仲間だが、時々木の上から自ら出した糸にぶら下がって地上に降りてくるため注意が必要だ。ケムシの毛が皮膚に刺さると2~3日は痛い。ということでササユリ見学には日傘が有効ですが、他人に邪魔にならないよう要配慮を。

2014年6月11日 (水)

水滴写真パート○

 今日は時々雨。あまり強い雨でなかったので近くの広場のサツキが咲く花壇に。やはりクモの巣の上の水滴がキラキラ輝いていてついついカメラを向けたくなりパシャリ。いつもの水滴写真ですがブログにアップしました。

1dsc_4322001

1dsc_4332001

2014年6月10日 (火)

揖斐の茶畑

 一昨日の撮影会の帰りに寄った揖斐川町にある上ヶ流地区茶園。周辺は揖斐茶の産地でもあり、あちこちに茶畑が点在するが、ここ上ヶ流は山の高台にあり天空の茶畑として写真の撮影に訪れる人も多い。

1dsc_4056

1dsc_4061

1dsc_4026

2014年6月 9日 (月)

新緑の徳山ダム湖

 昨日は全日写真連岐阜県本部主催の「新緑の徳山ダム撮影会」に参加。少し不安定な天気でしたが湖面に映る新緑を楽しむことができました。

1dsc_3860

緑の山の中にこつ然と現れる巨大なダム堤体。自然とのミスマッチが写真的にはおもしろいが考えさせられる。

1dsc_3875001

ダム湖によってできた立ち枯れ。これも写真的にはおもしろいが。

1dsc_4003

1dsc_4013

ダム湖はひとつの村をのみ込み、低い山の山頂に残る立ち木が僅かに顔を出す。

1dsc_3906

湖岸の下に顔を覗かせていた水没した道路標識。今は魚たちの道しるべなのだろうか。

1dsc_3882

新緑の滝にカメラを向ける会員たち。

2014年6月 7日 (土)

山・滝・花・山村

今日はムシムシする一日。そんなことで、最近撮った写真の中からあまり意味がありませんが爽やかな写真をアップ。

1dsc_3669

白山連峰

1dsc_3639_2

白川郷

1dsc_8390

ササユリ

1dsc_3652

中滝

2014年6月 6日 (金)

バラ

今日は隣町可児市に行ったついでに花フェスタ記念公園によってバラを撮る。もう盛りを過ぎていて元気なバラを選んでアップで撮影。しかしやはり平凡な写真になってしまった。

1dsc_8366

1dsc_8371_2

1dsc_8337002

好みの赤いバラばかりになってしまいました。

1dsc_8341001

今の咲き具合はこんな感じ(公園の一部風景)。

2014年6月 5日 (木)

天生に咲く花

 昨日お約束した天生湿原に咲く花を紹介します。名前は図鑑から調べたもので専門でないので間違っていたらお許し下さい。

1dsc_8192

キクザキイチゲ

1dsc_8206_2

ツバメオモト

1dsc_8177

サンカヨウ

1dsc_3738

リュウキンカ

1dsc_3799

ニリンソウ

1dsc_3697

ハルリンドウ

1dsc_8188

エンレイソウ

1dsc_3681

ミヤマカタバミ

1dsc_3679

ムラソキヤシオ

1dsc_8207

ショウジョウバンマ などですが6月中旬になるとゴゼンタチバナ、ツマトリソウ、コバイケイソウ等々が咲いてきます。

2014年6月 4日 (水)

天生(あもう)湿原

 昨日は写真仲間と世界遺産「白川郷」の近くにある天生県立自然公園内の天生湿原に出かけました。標高1400mほどにある湿原ですが、この地域は異常高温にみまわれ気温は30度をこえる暑さでの散策となりました。

1dsc_3717002

期待していたミズバショウはすでにピークを過ぎていて少し残念。ただこの自然公園の入山ができるようになるのは6月1日からで旬のミズバショウを見るのは難しいようです。

1dsc_3735

園内を撮影しながら散策する仲間。

1dsc_3813

カツラ門とよばれるカツラの巨木が群生する地区。

1dsc_3757

大きなクサソテツ ?

1dsc_3809

湿原高原植物 一部地域では絶滅危惧種にも指定されているキヌガサソウ(上写真)やニリンソウ、サンカヨウ、リュウキンカなど見られましたので明日のブログで紹介します。

2014年6月 1日 (日)

コアジサイ

 今日から6月だが連日 梅雨を通りこしたような暑さがつづいている。しかし梅雨はこれからと言わんばかりに山裾ではコアジサイが咲き始めた。

1dsc_3635

他のアジサイに先駆けて装飾花のない小さな花をつける。

1dsc_3634001

アップで見ると繊細な花に驚かされる。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »