« コアジサイ | トップページ | 天生に咲く花 »

2014年6月 4日 (水)

天生(あもう)湿原

happy01 昨日は写真仲間と世界遺産「白川郷」の近くにある天生県立自然公園内の天生湿原に出かけました。標高1400mほどにある湿原ですが、この地域は異常高温にみまわれ気温は30度をこえる暑さでの散策となりました。

1dsc_3717002

期待していたミズバショウはすでにピークを過ぎていて少し残念。ただこの自然公園の入山ができるようになるのは6月1日からで旬のミズバショウを見るのは難しいようです。

1dsc_3735

園内を撮影しながら散策する仲間。

1dsc_3813

カツラ門とよばれるカツラの巨木が群生する地区。

1dsc_3757

大きなクサソテツ ?

1dsc_3809

湿原高原植物 一部地域では絶滅危惧種にも指定されているキヌガサソウ(上写真)やニリンソウ、サンカヨウ、リュウキンカなど見られましたので明日のブログで紹介します。

« コアジサイ | トップページ | 天生に咲く花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コアジサイ | トップページ | 天生に咲く花 »