« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

今日の御嶽山

 今回の御嶽山の噴火は、直線で80㎞ほど離れた我がまち御嵩(みたけ)町からも高台に上がると確認できる。

1dsc_1999

丘陵地に工業団地があり、その最上部から撮影した今日の御嶽山。今日の噴煙の量はかなり多い。(120㎜で撮影)

1dsc_2002

ズームアップ300㎜

1dsc_2005002

少し移動し別の場所から450㎜ほど撮影。私たちの町は御嶽山から南西に位置するため今回の噴火口を正面から見ることができる。

*私の住む御嵩町も、古来、御嶽の字を用いていて、中山道の宿場名は「御嶽宿」となっていますが、御嶽山との関係は不明。ただ地層には御嶽山の大噴火によるものと思われる火山灰の地層が含まれているとか。

2014年9月29日 (月)

リアルな案山子

 稲の刈り取りも終わり田んぼの案山子達は役目を終えたが、岐阜県の東濃地方ではけっこうリアルな案山子がたてられていて、通りすがりの人たちを今も楽しませている。

1dsc_1368001

「今年も豊作だったのでお祝いしよう」 「カンパーイ」

1dsc_1359

「お父さんあぶなーい!」 「わあー!」 

1dsc_1346

「おじいちゃーん 100円 落しちゃった」 「どれどれ、おじいちゃんも探してあげよう」

1dsc_1352_2

「さあー家に帰るぞ」 「わー 楽ちんだなー」

いずれもすべて案山子です。念のため。

2014年9月28日 (日)

狐の嫁入り

昨日の夜は飛騨市古川で行われた「狐の嫁入り」イベントの撮影に。夜が本番の行事で撮影はなかなか難しい。

1dsc_1779

1dsc_1850

町中を練り歩く嫁入り行列。

1dsc_1866

特設のステージて行われた婚礼の儀式。

1dsc_1426

狐のメーキャップがしてもらえる。もちろん無料。

1dsc_1448

1dsc_1487

この日ばかりは街中が狐ばかりになる。犬も狐にされてしまう。

2014年9月26日 (金)

農村風景

 この地域でも秋の刈り取りはコンバインで行われるのが普通だが、少し入った山間地ではまだ「はさ架け」も見られる。田んぼが小さい理由もあるが、「はさ干し」のお米は断然においしいのでこだわる農家もある。写真を撮るものとしてもそのこだわりに応援したい。

1dsc_1269

はさ架けされた稲

1dsc_1301

ハーベスタによる脱穀。

1dsc_1286

脱穀後の藁束が面白い。

2014年9月25日 (木)

水滴模様

 久しぶりの雨でまだ花を咲かせているムクゲについたクモの巣に水滴がつき、花を綺麗に映していた。

1dsc_4666

2014年9月22日 (月)

彼岸花

 明日は秋分の日でお彼岸の中日。ということで遅きに失した感んがありますが、今日咲いていた彼岸花の写真をアップ。

1dsc_1314

1dsc_1263

1dsc_1247

今は木陰に咲いている彼岸花が綺麗です。

2014年9月20日 (土)

桃介橋

 今月のウォーキングは南木曾~妻籠宿でした。出発地は南木曾の「桃介橋」。この橋の名前の由来は福沢諭吉の娘婿である福沢桃介が、近くの読書発電所を建設のとき、資材運搬道路の橋として大正11年に 木曽川に架けたことから付けられ、全長247mの木製補剛桁を持った吊り橋で日本有数の長大橋です。

1dscf4843


1dscf4859


1dscf4860_4

橋台のコンクリート部分には今もトロッコのレールが残っています。

1dscf4848

真ん中の主塔石積み部分からは河川公園に下りることもできます。

1dscf4855

コンクリートの主塔を頑丈な石積みで支えられ、当時の優れたデザインと建築技術粋を集めて作られています。

1dscf4850_3

真下から眺めた橋の様子。

2014年9月18日 (木)

つれづれなるがまま

 今日の写真は初秋の風に吹かれてつれづれなるがままに撮った写真です。

1dsc_1232

裏庭に落ちた柿の病葉。綺麗だったのでガラス窓に貼り付けて撮影。

1dsc_1235

調理台の上に残っていたゴーヤの端くれ。

1dsc_1203002

こちらも裏庭にいたツチイナゴの幼虫 ?。

2014年9月16日 (火)

映り込み

 先日の撮影会の写真になりますが、港の船だまりを散策し写真を撮り歩ましたが、穏やかな海面に映る船影や人の姿が僅かなゆらぎによって変化し、すこし面白い写真ができました。

1dsc_0130


1dsc_0267

1dsc_0134



2014年9月15日 (月)

コスモス

 裏庭のコスモスが咲き始めた。 春の花は暖かい所から咲き始め、秋の花は涼しくなった所から咲き始めるという。すべての花が春のみ一斉に咲いたらどうなるのだろうと考えるときがある。色々な面で不都合ができてくるのは明白だが、今のところ自然はバランスよく保たれているのでありがたい。

1dsc_1191

1dsc_1187

1dsc_1220001

2014年9月14日 (日)

志摩の海女

 久しぶりに全日写真連盟の撮影会に参加し志摩へ行ってきました。モデルになっていただい海女さんもウェットスーツではなく、白い海女衣装で参加。今日はそんな撮影会の写真の中から題名無し、コメントな無しですがアップします。

1dsc_0841

1dsc_0896001

1dsc_0481

1dsc_0221001

2014年9月10日 (水)

カラフルゴウヤ

 畑でほったらかしにしていたゴウヤが、20㎝以上はあろうと思われる大きな実をつけていた。食べるのはあまり好きではないが、形や果肉がなかなかユニークなのでおもしろい。

1dscf4826

イボイボの表面が動物的である。

1dscf4833


1dscf4829


2っに割ってみるとキュウリと違いほぼ空洞でなかなかカラフル。種子を被う赤い果肉が印象的です。

2014年9月 8日 (月)

中秋の名月 

  今日は中秋の名月ということで望遠レンズを用意して月のでを待ったが、あいにく東の空は雲が多く、月が雲から顔を出したのはすでに天高く残念。でも明日が本当の満月だし、10月6日は13夜、そして10月8日には皆既月食が見られるのでまだまだ楽しみがある。

1dsc_0082001

しかたがないので月だけアップ。名月と思えば名月に見えそう。

1dsc_0075001

ススキはまだ穂を出していないので柿の木越しに撮った一枚。

2014年9月 6日 (土)

メジロ初見

    しばらく姿を見なかったメジロが集団でやってきた。お目当ては虫がつき早々に熟した柿の実で、しばらく柿の木はチュル チュルとにぎやかでした。

1dsc_5677

頭隠して尻隠さず。 柿の葉に隠れて食べるのに夢中。

1dsc_5678002

なんだ、なんだ! カメラで俺を撮っているのかよー。

1dsc_5683

おちつかねいなー、ほかにいい実はないかなー。

2014年9月 4日 (木)

光芒

 一昨日の開田高原写真ですが、高原の朝は陽が登りはじめると霧が出始める。やがて陽が木々の間から顔を出すと光芒が現れ、ドラマチックな風景に変わる。

1dsc_5543

1dsc_5574

2014年9月 3日 (水)

開田高原ソバ畑

 昨日は開田高原でソバ畑の撮影。真夜中にでかけ、星空を入れての撮影にもチャレンジ。

1dsc_5472

ソバ畑と星空。手前のソバはLEDライトの補助光をあてています。


1dsc_5485

開田高原ではコスモスも花盛り。

1dsc_5508

定番ですが、木曽馬の里から御嶽山を入れてのソバ畑撮影。

2014年9月 1日 (月)

アーバンフォト

 住んでいるところが里山ということもあり、たまに都会に出ると都市の風景というのもまた新鮮に感じられる。

1dsc_4892

1dsc_4932

1dsc_4938

先日行った愛知芸術文化センター前のオアシス21より

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »