« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

日本一の高原牧場

 あたりまえの話だが都道府県の中で一番大きな北海道。牧場の大きさも本州のそれとは比べものにならない。特にナイタイ高原牧場は1,700ha あり、東京ドーム358個の広さがあり、展望台からも一度に牧場を見渡すことは出来ない。

1dsc_3443001

展望台から望む牧場の一部。カラマツ林の向こうに見えるのは空ではなく霧にかすんだ石狩平野。

1dsc_3456

牧場は最奥の山脈まで続いている。

1dsc_3439

秋も深まり牛は平地の牛舎に戻されたのか牛の姿は見えなかった。

1dsc_3556

余談ですが、さらに北海道の広さを実感するため訪れたのは、口コミで知る人ぞ知る人気スポットとなった、知床斜里町にある「天に続く道」といわれる18kmkの直線道路。アップダウンがあり最初の高見から望むのがベスト。道の向こうに夕日が沈む時期は絶景といわれる。

2014年10月30日 (木)

エゾシカ

 久しぶりに5日間ほど北海道旅行にでかけてきました。そこで少しの間、旅行中に撮った写真を中心に掲載していきます。

1dsc_3505002_2

1dsc_3512

まずは知床で出会ったはエゾシカ。知床ネイチャーセンターのガイドさんに案内されながら草原の遊歩道(上)を歩いていると突然現れたのはエゾシカの雌。

1dsc_3508002

エゾシカの雌に注目したのは私たちだけでなく、エゾシカの雄も注目していたようでそぉーっと近づいていました。

1dsc_3511002

立派な角をもった雄のエゾシカ。

1dsc_3514_2

メスが私たちの前を横切っていくと、雄も臆することもなくメスを追いかけ林の中へと消えていきました。恋は成就したのかなー。

2014年10月24日 (金)

カマキリの目

 今日は日差しがあって暖かかった。そんなこともあってか軒先の陽だまりにカマキリがやってきてなにやら一生懸命食べていた。近づくとカメムシのあのくさい臭いがした。同じように陽だまりを求めてやってきたカメムシを食べていたのだ。一心不乱に食べているのに目だけは私を見つめている。横から覗いても、上から覗いても私を見つめるカマキリ。少し気味が悪いと思ったが、これは為瞳孔という現象で目を動かしているわけではないらしい。

1dsc_4672

正面からみると。

1dsc_4680

真上から見ると。


1dsc_4681

後ろ横から見ると

1dsc_3385001

こちらはカマキリの目ではなく、今日撮影した今話題の太陽の黒点。

2014年10月22日 (水)

しらびそ高原と下栗の里

 19日の獅子舞フェスティバルの帰りに寄ったのはしらびそ高原とその裾にある下栗の里。しらびそ高原頂上付近は紅葉始まっていて今週末頃が見頃となるようでした。

1dsc_5921

しらびそ高原から南アルプス聖岳方面の眺め。聖岳山頂付近は雲に覆われ少し残念。

1dsc_5928

1dsc_5932

続いて寄ったのは日本のチロルともよばれる下栗の里(飯田市上村下栗地区)。駐車場から山中を歩くこと20分で地区全体を見とおせるビューポィントがあり、急峻な山麓にある集落を望むことができる。

2014年10月20日 (月)

南信州獅子舞フェスティバル

 昨日は飯田市で南信州獅子舞フェスティバルが盛大に行われた。主に南信州地域24地区の獅子舞が集結し、市内中心部で舞が披露されるもので天候にも恵まれ多くの参観者で賑わった。

1dsc_5759

この地域では屋台獅子とよばれるバスほどもある大きな獅子が特色で、大通りも獅子で埋め尽くされる。

1dsc_5726001

1dsc_3349

子供達の演ずる獅子舞も多く登場し、観客の声援を受けていました。

2014年10月17日 (金)

車田(くるまだ)の刈り取り

 この地域では最後の刈り取りとなる上之郷小学校の学校田の刈り取りが行われました。

1dsc_3287

大きな田んぼのため中心部のみが車田になっていて、5年生の17名ほどで刈り取りが行われました。

1dsc_3313

なれない手つきでの刈り取りでしたが30分ほどで刈り取り終了。

1dsc_3322

今日刈り取った稲は餅米で、学校の収穫祭の時お餅をついて食べるそうです。

2014年10月16日 (木)

三保の松原

 昨日は富士山とともに世界遺産に登録された三保の松原でのウォーキング。あいにくの天候不良で時々小雨まじりの強い風になやませられながらウォーキングとなりました。

1dscf5023

数百年の風雪に耐えてきた大きな松ばかり。

1dscf4995_2

さっそく松原から富士山を眺めたが、厚い雲に覆われ見えたのはほんの少しの裾野のみ。

1dscf5017001

風も強く海は白波立っていました。遠くに見える塔のようなものは海底深部調査船か。

1dscf4994

天女が羽衣を掛けたと言われる羽衣の松ですが今は幹のみになっていました。

1dscf5030_2

松原から御穂(みほ)神社への参道は木道が整備されています。

2014年10月13日 (月)

鉄砲隊

 昨日の流鏑馬神事の合間に行われたのは尾張鉄砲隊による迫力ある火縄銃の実演でした。

1dsc_2702

1dsc_2734

1dsc_2772

銃口から火が出る瞬間をとらえるのは連射でも難しく撮影枚数が勝負でした。

2014年10月12日 (日)

流し撮り

  今日は全日本写真連盟岐阜県本部の土岐市妻木八幡神社流鏑(やぶさめ)馬神事撮影会に参加。挑戦したのは流し撮りでしたが、これがなかなか難しく悪戦苦闘でした。

1dsc_2579

まずは1/60秒での流し撮り

1dsc_2997

こちらは1/50秒

1dsc_3173001

最後は1/30秒での流し撮り。シャッタースピードを遅くすれはするほど背景は流れるが肝心の主役までが被写体ぶれするようになってくる。

2014年10月 9日 (木)

皆既月食

 昨日の夜は皆既月食。 国宝犬山城を背景に月食を撮ろうと出かけたが、月の出時刻は厚い雲に覆われ撮影でなかった。皆既になる頃は雲も切れて赤銅色の月が顔を出しが、月は城とかけ離れた高い位置、ワンシャッターでのコラボをあきらめ、苦肉の策の多重露光でとりました。

1dsc_2223001

国宝犬山城と皆既少し前の月食。8日19時40分頃。

2014年10月 7日 (火)

小さな運動会

 今日は孫が通う全児童生徒80人ほどの可児市兼山小学校の運動会。例年地域の運動会と兼ねて行われるが、台風18号によりその運動会が中止され小学校単独の運動会となりました。

1dsc_2021001

平日とあって参観者は少なめでしたが、おじいちゃんおばあちゃんの声援を受け元気に走り回っていました。

1dsc_2101

1dsc_2039

この小学校で力を入れている一輪車乗り。サーカスのような演技を見せてくれました。

1dsc_2148

そしてもう一つは高学年のマーチングバンド。今年も東海地区大会に出場する実力のチームです。

2014年10月 6日 (月)

風にも負けず

 台風18号によって近所の畑のコスモスが横倒しなったが花は元気に咲いていた。

1dscf4953001_2

しかし、まるで花のゴミ箱をひっくり返したようになっていたが、これはこれで面白いと思った。

2014年10月 1日 (水)

椛の湖ソバ畑

 中津川市 椛の湖のソバ畑のソバの花が満開でした。約15ヘクタールの農地の5ヘクタールほどがソバ畑となっていてその風景は壮観です。

1dsc_1374

みわたすかぎりのソバ畑

1dsc_1376

チョウやトンボも飛んでいました。

1dsc_1384

畑の土手には少しくたびれた彼岸花。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »