« スズメの学校 | トップページ | 霧の丸山千枚田 »

2014年12月 2日 (火)

アートな町

happy01 今日は瀬戸の町を散策。陶磁器の「せともの」名前でも知られた陶磁器の町で、陶磁器の本格的に生産が始まった発祥の地。

1dsc_4073



1dsc_4060

階段はタイル張り。一つ一つの絵タイルは芸術家がデザイン作成したもの。

1dsc_4071

せともの屋さんの入り口の壁には製品のオブジェが。

1dsc_4030

民家の塀は瀬戸物を焼く窯で使われた煉瓦などが埋め込まれ民家の壁。

1dsc_4007

使われなくなったエンゴロを壁に積み上げ棚として利用されたもの。
エンゴロ 作る製品を強い窯の火から守るため、このエンゴロといわれる入れものの内部に収められ焼かれた。

1dsc_4070_2

そうした瀬戸の町を歩くと廃屋さえオブジェに見えてくる。

« スズメの学校 | トップページ | 霧の丸山千枚田 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スズメの学校 | トップページ | 霧の丸山千枚田 »