« 2014年11月23日 - 2014年11月29日 | トップページ | 2014年12月7日 - 2014年12月13日 »

2014年11月30日 - 2014年12月6日

2014年12月 6日 (土)

虫食岩

happy01 一昨日の丸山千枚田の撮影の折りに寄ったのは、熊野市古座川町にある虫食岩。熊野地方は巨岩怪石巨が多いが、特に古座川周辺には天柱岩とか牡丹岩とか言われる不思議な岩山が多い。

1dsc_6426

長い間の風雨の浸食によって出来たといわれる大小無数の穴が見られ、現在は国指定の天然記念物となっている。



1dsc_6454

最上部には修験者が岩穴に祠を造り、観音像を収めたといわれる障子張りの建物が見られる。

1dsc_6440

虫食岩のアップ 虫食いのような小さな穴が多数見られ蜂の巣のようにも見える。

2014年12月 4日 (木)

霧の丸山千枚田

happy01 今日は雨にもかかわらず、三重県熊野市紀和町にある丸山千枚田を訪れた。この時期にこの棚田に訪れるカメラマンは少ないが、霧に煙る棚田もまた趣があって良かった。

1dsc_6534

1dsc_6481001

1dsc_6515

全国棚田百選の一つ

2014年12月 2日 (火)

アートな町

happy01 今日は瀬戸の町を散策。陶磁器の「せともの」名前でも知られた陶磁器の町で、陶磁器の本格的に生産が始まった発祥の地。

1dsc_4073



1dsc_4060

階段はタイル張り。一つ一つの絵タイルは芸術家がデザイン作成したもの。

1dsc_4071

せともの屋さんの入り口の壁には製品のオブジェが。

1dsc_4030

民家の塀は瀬戸物を焼く窯で使われた煉瓦などが埋め込まれ民家の壁。

1dsc_4007

使われなくなったエンゴロを壁に積み上げ棚として利用されたもの。
エンゴロ 作る製品を強い窯の火から守るため、このエンゴロといわれる入れものの内部に収められ焼かれた。

1dsc_4070_2

そうした瀬戸の町を歩くと廃屋さえオブジェに見えてくる。

2014年11月30日 (日)

スズメの学校

happy01 今日の朝は裏庭近くにあるしだれ桜の木に多くのスズメが集まりピーチク パーチクとにぎやかで、まるでスズメの学校。

1dsc_4802001


1dsc_4810

1dsc_4738

そんなスズメたちの姿を見ながら同じ木に止まっていたのはツグミ。体は大きいがスズメによく似ている。

« 2014年11月23日 - 2014年11月29日 | トップページ | 2014年12月7日 - 2014年12月13日 »