« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »

2014年2月9日 - 2014年2月15日

2014年2月15日 (土)

雪解け

今日は冷え込みが無かったせいか、昨日の雪と今朝の雪がシャーベット状なった。庭先はスコップを持ち出し除雪を行ったがその雪の重さで腕がいたくなるほど。こんな重いものが水蒸気となり雪となり空中に漂っていたとは信じがたいが、ちりも積もれば山となるの例かも知れない。

1dscf3828002

路面に積もった雪がシャーベット状に足跡がくっきり残った。

1dscf3836

屋根の雪が今にも落ちそうになっていた。下を通れば災難に遭うかも。

1dsc_2651

木々の雪も大半は融け始め木々の下は雨降り状態。

2014年2月14日 (金)

今日も雪の日

今日も雪の一日。 夕刻頃から雨に変わったが、積もった雪はシャーベット状になり歩くと足を取られるほど。明日の朝の冷え込みで凍らなければと心配する。

1dscf3814003_2

1dscf3806_2

1dscf3811001

近くの広場のプラタナスの実も雪の綿帽子を被ってぶら下がっていました。上はそのプラタナスの木。

 

2014年2月13日 (木)

石仏写真に挑戦

今日は近くの弘法堂で石仏写真に挑戦。先人達が色々な意味を込めて建立した御仏達は今も優しく人々を見守っているようです。

1dscf0018

三面の馬頭観音像 ?。 馬頭観音は牛馬の供養塔としてまた、無病息災や長寿、安産や願って路傍などに建立されたが、道路の拡張などで弘法堂や仏閣などに集められものも多いといわれる。

1dscf0021

如意輪観音?。 大半が女性や子供の供養塔として建立され肩肘をたて頬づえついた優しい姿が特徴といわれる。

 

2014年2月12日 (水)

残雪

大雪から4日目だがまだ雪が残る。日差しはあるもののいったん凍りついた雪はなかなか融けない。そんな残雪に空気が冷やされて寒くなる。今は早く雪が無くなるのを待つばかり。

1dsc_5880002

1dsc_5886

それでも雪は冬にしか見られない風景を作る。

2014年2月11日 (火)

カモメの乱舞

一昨日の「鳥羽の火祭り」でみそぎが行われた海辺に数千羽のカモメ集団を見た。海辺にすむ人たちには珍しくもない光景かもしれないが、日頃海に縁のない私たちには初めて見る光景で、みんな時々乱舞する姿を夢中でシャッターを切りました。

1dsc_5707_2

1dsc_5683

1dsc_5731001

 

2014年2月10日 (月)

鳥羽の火祭り

昨日は愛知県西尾市で行われた鳥羽の火祭りに写真仲間とでかけました。こちらは前日の大雪でたくさんの雪が積もっていましたが、海辺に面した祭り会場周辺は残雪一つ無く予定通り祭りが行われていました。毎年2月の第2日曜日に行われ、天下の奇祭として国の無形民族文化財にも指定されています。

1dsc_2321_2

大きな2っの松明(たいまつ)が燃やされ、その燃えさかる炎の中からご神木を取り出すという勇壮な祭りです。

1dsc_2267

火打ち石で火が作られ大きな松明にその火が点火されるところ。、

1dsc_2131

こちらは準備される大松明。ふだんは前日に準備される。

1dsc_2210

火祭りの前にはみそぎの行事も近くの海辺で実施されます。

1dsc_2250

大勢の参拝者や見学者で賑わう神社の参道には屋台もたち並びます。

« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »