« 2015年1月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年2月

2015年2月22日 (日)

岡崎滝山寺火祭り

 昨日も夜祭りの撮影に。場所は岡崎市 滝山寺で毎年行われる火祭り。燃えさかる松明(たいまつ)を持った白装束の人たちが、本堂の回廊を回る勇壮な祭りで、奈良のお水取りにも似ている。

1dsc_8866

午後3時頃から色々な行事が行われた後、終盤になると松明に火が付けられクライマックスを迎える。

1dsc_8913

1dsc_9072

大小さまざまな松明に火が付けられ回廊は火の海となる。

1dsc_9002

伝説の鬼の面を被った爺鬼、婆鬼、孫鬼など現れ(いずれも村人を守る善の鬼) 勇壮の中にも神秘さが漂う祭り。

2015年2月20日 (金)

ラブジョイ彗星

 今夕の星空に魅せられて今話題のラブジョイ彗星を撮ってみました。ガイド追尾無しの固定撮影のため星像がずれていますが彗星の記念写真にはなりました。皆さんも挑戦してみてください。

カメラ ニコンD7100   300mm  ISO6400   位置 カシオペアとペルセウスの中間あたり

1dsc_6236003

上 f = 4.0   S= 8 秒

1dsc_6237001

F= 4.0    S= 1/2秒  双眼鏡で覗くとこんな感じです。

中山道ウォーキング

 このところ夜の撮影に明け暮れていたが、今日は地元の中仙道ウォーキング。見慣れた風景だが歩くことで今まで見えなかったものが見えてくるのが楽しい。

1dsc_0003001

全国でも珍しい耳神社。お参りすると耳の病気が治ると言われている。なぜか穴を開ける錐(キリ)がたくさん奉納されている。

1dsc_0005001

もうすぐ雛祭り。沿道の民家には小雛飾りがしてありました。ただしこの地域では桃の節句は4月ですので長いお披露目となります。

1dsc_0011

道筋には廃屋もめだち、高齢化と過疎化が進んでいることが解る。

2015年2月19日 (木)

名古屋港ガーデンふ頭の夜景

  昨日の夜は名古屋ガーデンふ頭で夜景撮影。 水曜日は周辺施設の休みとなっていて少し淋しい夜景でしたが、海からの寒風にさらされながらも写友と3時間ほど頑張った。

1dsc_8537

ポートビルと水族館を結ぶポートブリッジ。ライトアップされていなかったがアーチをシルエットにまずは日没を撮る。

1dsc_8579

ふ頭なので船を入れて撮りたかったが行き交う船がなく少し残念。左側の白い建物はポートビルで海洋博物館などが入っている。

1dsc_8617

ジェティという商業施設前のイルミネーション。ポートビルの手前には旧南極観測船「ふじ」が係留されている。現在、塗装工事が行われていてる。

1dsc_6215001_2

ガーデンふ頭から見る伊勢湾岸自動車道「トリトン」。「トリトン」を撮るなら、金城ふ頭がおすすめ。

2015年2月17日 (火)

トンネル

 外に出かけるとき何時もカメラを持って出かける。しかし、自分が運転をしているときはどんなすばらしい被写体に出会っても撮ることができない。いつも撮ろうと思っていた高速道路のトンネルだが、今日は写友の運転だったので助手席から撮ってみた。あいにくの天候だったので綺麗には撮れなかったが、SFに出てくるタイムトンネルのようで面白かった。

1dsc_0110

1dsc_0102

1dsc_0112

2015年2月16日 (月)

郡上八幡

 一昨日の「たかすの雪まつり」に行く途中で寄った郡上八幡、夏の盆踊りは有名だが、古い町並みは冬でも散策が楽しい。また、4月中旬まで「おひなまつりと福よせ雛」というイベントが開催されていて170ヶ所以上の家々に雛人形が飾られているので、これを見て回るのも面白い。

1dsc_0026

こたつに入ってミカンを食べ花札に興じる雛人形。段飾りだけでなく、こうした創作的な雛飾りもされていて楽しい。

1dsc_0028

「やなか水こみち」といわれる路地の敷石が面白かった。

1dsc_0035_3


1dsc_0031002

宗祇水で有名なだけあって、いたるところに湧水が流れていて、町の人々の生活の水ともなっている。

2015年2月15日 (日)

たかす雪まつり

このところ夜の撮影会が続くが、昨日の夜は郡上市 牧歌の里で開催された、たかす雪祭りの雪像ライトアップを写真仲間とでかけた。毎年開催される祭りのメインは雪像コンテストでですが、今年は雪も多く大きな「かまくら」もいくつか作られ盛況でした。

1dsc_6089_3

ひっきりなしに降りしきる雪に写真を撮るのは少し大変。

1dsc_0065_2


1dsc_6075

やはり人気を集める雪像は「妖怪ウォッチ」「アナと雪の女王」などその年その年の人気アニメの雪像のようです。

1dsc_6049_2

イルミネーションもきれいでした。. 

2015年2月13日 (金)

ヒレンジャクパート2

 今日、早朝に知り合いの鳥撮りの方から、今日は水飲み場にヒレンジャクがたくさん来ているのでとの連絡が入り、昨日に続き再び出かける。今日は鳥撮りカメラマンも少なく、知り合いの方の仲間に入れていただき、水飲み場に来るヒレンジャクの撮影に挑戦しました。

1dsc_5492001

1dsc_5556001

少し水を飲んでは近くのヤドリギのある木に行ったり来たり。やはり人間を意識しているようです。

1dsc_5585001

たくさん水飲み場に飛来することも、しかし、いかんせん鳥撮りの人たちとレンズもカメラも違い、シャープな写真は撮れなかった。でも雰囲気だけは楽しめ、彼らが鳥撮りにはまる理由が解りました。

2015年2月12日 (木)

ヒレンジャク

 今年も近くの町、美濃加茂市の中山道会館にたくさんのヒレンジャクが来ているということでカメラを持って出かけた。現場では大勢の鳥撮り専門のカメラマンが超望遠レンズを向けて撮影に挑んでみえた。しかし、めあての水飲み場への飛来が無く、シャッターの音はほとんど無かった。シャッターを押していたのは鳥撮り素人の私だけだった。

1dsc_5291


1dsc_5274


1dsc_5298

2015年2月11日 (水)

ニホンザル

 しばらくぶりのブログ更新です。今日の新聞にニホンザルの話題が載っていたが、ニホンザルの社会性や行動は、チンパンジーより人間に近いのではないかと思う。

1dsc_9531

反省 叱られ反省する若ザル

1dsc_9626

親子の絆 子供をしっかりと守る母ザル

1dsc_9540

ボス カメラを向けても寝そべったまま。さすがボスザル。
日本モンキーセンターより

2015年2月 3日 (火)

白川郷パート4

 一昨日の寒ざらしの撮影の後に再び行った白川郷の写真より。

1dsc_8502

定番ですが、展望台から見た白川郷のライトアップ。白川郷全体を照らすムーンライトと、ここの建物を照らすライトアップのコラボレーションで幻想的な白川郷か浮かび上がっていました。前回は大雪のため街が見えず再挑戦しました。

1dsc_0038

ライトアップではありませんが、消防倉庫の赤い門灯と月のコラボ。撮ってみたら面白かったのでアップしました。

1dsc_0036001

道筋にはミニかまくら ? 。 お祈りすれば金運向上まちがいなしとか。

2015年2月 2日 (月)

寒ざらし

昨日は、岐阜県の重要無形文化財等も指定されている、郡上市(郡上踊りで有名)の鯉のぼりの寒ざらしが行われ、写友仲間と撮影に。

1dsc_8397

以前は街の中央を流れる吉田川で行われていましたが、水深が深くなったなどの理由で支流で行われ、私たちと到着したときはすでに準備がされていました。鯉のぼりが清流を泳ぐ姿はこの時だけしか見られません。

1dsc_4876

郡上本染めという昔ながらの伝統を守って作られる鯉のぼり。柄も形も昔のままで懐かしい鯉のぼりが清流のさざ波に揺れれていました。

1dsc_8364

1dsc_8352_2

この時期の冷たい清流に浸し、糊取りの作業を行うことで鮮やかな鯉のぼりが出来るそうです。寒い中、冷たい水に浸かって素手で行うこの作業、職人さんに取っては厳しい作業です。

1dsc_4885

子供達による寒ざらしの体験作業も行われました。この伝統受け継ぐ子供が一人でも多く出来るといいですね。
この寒ざらしの撮影後は再び白川郷に。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年9月 »