« 白川郷パート3 | トップページ | 白川郷パート4 »

2015年2月 2日 (月)

寒ざらし

happy01 昨日は、岐阜県の重要無形文化財等も指定されている、郡上市(郡上踊りで有名)の鯉のぼりの寒ざらしが行われ、写友仲間と撮影に。

1dsc_8397

以前は街の中央を流れる吉田川で行われていましたが、水深が深くなったなどの理由で支流で行われ、私たちと到着したときはすでに準備がされていました。鯉のぼりが清流を泳ぐ姿はこの時だけしか見られません。

1dsc_4876

郡上本染めという昔ながらの伝統を守って作られる鯉のぼり。柄も形も昔のままで懐かしい鯉のぼりが清流のさざ波に揺れれていました。

1dsc_8364

1dsc_8352_2

この時期の冷たい清流に浸し、糊取りの作業を行うことで鮮やかな鯉のぼりが出来るそうです。寒い中、冷たい水に浸かって素手で行うこの作業、職人さんに取っては厳しい作業です。

1dsc_4885

子供達による寒ざらしの体験作業も行われました。この伝統受け継ぐ子供が一人でも多く出来るといいですね。
この寒ざらしの撮影後は再び白川郷に。

« 白川郷パート3 | トップページ | 白川郷パート4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白川郷パート3 | トップページ | 白川郷パート4 »