« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

アオゲラがやってきた

1dsc_0955

裏庭の柿木に、熟した柿の実を目当てに毎日やってくるヒヨドリに代わって、今日はアオゲラ♂がやってきた。キツツキの仲間らしく丈夫なくちばし印象的だ。

2015年10月28日 (水)

クモの巣

1dscf5639001

1dscf5649001

久しぶりの雨が夜に降り、朝はあちこちに張られたクモの巣がキラキラ輝いていた。何度もも補修したような大きなクモの巣は大きなジョロウグモで、小さなクモの巣は子供のジョロウグモだった。

2015年10月27日 (火)

秋の光芒

1dsc_6207

稲の収穫が終わり、もみ殻焼きのが煙が光芒を作る。

2015年10月26日 (月)

初霜

朝起きたら裏庭にうっすら霜が降りていて初霜となった。

1dsc_2167

1dsc_2174001

1dsc_2179001

ホトケノザや、まだ花を付けていたキュウリの葉には霜で粉をまぶしたようだった。外の寒暖計は3℃だった。

2015年10月24日 (土)

ホトトギス

1dsc_0877001

近くの広場に咲くホトトギスの花がに見頃を迎えている。鳥のホトトギスの胸の模様に似ているからホトトギスと名前が付けられたそうだが、地方によってはハカバナなどと呼ばれて余り好まれない花でもあるようだ。

2015年10月22日 (木)

動かないヤブキリ

1dsc_0946

このところの朝の冷え込みは虫たちにとって試練だ。いつもは草むらで他の昆虫たちを捕食するヤブキリが今日は物干し竿の上にいた。手で触っても飛んでいかない。髭は動いていたので生きているのだが太陽が上がり身体が温かくなるまで動けないようだ。虫たちにとって試練の季節なのだ。

2015年10月20日 (火)

秋の夕暮れ

1dscf5631001

1dscf5626

このところ晴天が続き毎日夕日が見られる。秋の深まりとともに夕焼けもいっそう赤みを増してきて秋の夕暮れが楽しみとなる。

2015年10月19日 (月)

スターウォッチング

先日の乗鞍高原で楽しんだスターウォチングの写真を掲載します。いずれも午前4時ごろ

1dsc_1982

南天のの空(上.下)

1dsc_1973_2

1dsc_1978

北天の空(上)

2015年10月18日 (日)

太田宿中山道まつり

1dsc_1182

今日は岐阜県美濃加茂市の中山道太田宿て宿場祭りが行われ、中山道を通り徳川家将軍に嫁いだ6人の姫様道中絵巻が華やかに開催されました。

1dsc_1203

ここにもいました中山道を旅するワンちゃんが。

2015年10月17日 (土)

セイタカアワダチソウに集まるチョウ

120151017

今の時期、元気に花を咲かせているのは菊科の花々とセイタカアワダチソウ。特にセイタカアワダチソウはチョウ達の恰好の蜜源となっている。写真はツマグロヒョウモン(左)とキタテハ(右)

2015年10月16日 (金)

宇宙人ではなかった

1dsc_0080

名古屋市上下水道のマンホールの蓋。上下水道局のイメージキャラクターのアメンボが描かれているが、説明を受けるまで宇宙人がテレパシーを送っている姿にしか見えなかった。

2015年10月15日 (木)

日本一の水車

1dscf5605

岐阜県恵那市にある道の駅「おばあちゃんの市 山岡」は小里川ダムの側にある。そこには日本一の水車が回っている。直径40メートルもあり、下から見上げるとその大きさに驚く。ダムで水没した地域には、多くの水車小屋があったことからシンボルとして作られたとか。

2015年10月14日 (水)

足下の紅葉

1201510132

乗鞍高原の続きですが、高原の撮影ともなればどうしても白樺やカラマツ等の紅葉に目がいきますが、足下の草木の紅葉もカメラを通してなかなかフォトジェニック。

2015年10月13日 (火)

乗鞍高原  

1dsc_1989002

昨日は撮影で乗鞍高原へ。乗鞍岳の初冠雪が見られ早朝は0℃だつた。紅葉は最盛期一歩手前というところだったが、大勢の観光客やカメラマンで賑わっていた。写真はまいめ池付近の紅葉。

2015年10月11日 (日)

水の宇宙船から

1dsc_0042001

昨日の続きですが美術館のとなりにオワシス21があり、市民の憩いの場になっているが、屋根部分全面に水が張られ「水の宇宙船」とよばれいて、張られた水を通して下の広場が見える。下ではイベントが開かれていて水面のゆらぎを透してみる人々の姿が面白かった。

2015年10月10日 (土)

二科展

1201510101

今日は知り合いの方から入場券をいただいたので、愛知県美術館ギャラリーで開催されている二科展に行ってきた。100回記念ということで作品も多く見ごたえがあり、絵画、彫刻、デザイン、写真の各部門をじっくり見て回ったら1時間半ほどかかってしまった。立ちっぱなしで少々足が痛くなった。開催は12日まで。

2015年10月 9日 (金)

秋の訪問者

1201510091

このところ毎日裏庭にやってくる鳥を望遠レンズで撮ってみた。キィキィと桜の枝先に留まって鳴くモズの雌と、地上では草の実を無心についばむホオジロです。

2015年10月 8日 (木)

生命力

1dscf5601

流しの片隅に3日ほど(もっとながいかな~)置いていたタワシから芽が出た。何かを洗ったときに種子が紛れ込んだのだろうが、その生命力に驚く。というより、芽が出るほど放置していた自分のずぼらさが起因かも。

2015年10月 7日 (水)

病葉(わくらば)

1dscf5579001

今日は雲一つない快晴だった。そんな青空をバックに病葉を撮る。虫に食われて一足早く色づいた柿の葉もまた自然が見せる造形美。

2015年10月 6日 (火)

キノコの季節

1dscf5556001

近くの雑木林に深紅のキノコが生えていた。色や型から判断するとベニドクタケ(有毒 )のようだがわからない。ただベニタケの仲間であることは間違いないようだ。

2015年10月 5日 (月)

ヤモリ

1dscf5413

最近ほとんど目にすることが出来なくなったヤモリ。早朝に台所のガラス窓の向こうにへばりついていた。シルエットしか撮れなかったが写真的にはこの方が面白かった。

2015年10月 4日 (日)

コスモス

1201510003

先日の強い雨で、花も終盤をむかえたコスモス畑のコスモスが倒れてしまった。
それでも元気に花を咲かせていた。

2015年10月 2日 (金)

ウグイスゴケ

1201510021

雨が降れば我が世とばかりに元気になるコケ類たち。たっぷり水を含んだミズゴケから顔を出していたのは地衣類のウグイスゴケ。胞子を出す子器の形が面白かった。

2015年10月 1日 (木)

秋雨の犠牲

1dsc_0843

1dsc_0842_2

天気予報どおり今日は小寒い1日だった。 近くの広場の駐車時用には、濡れ落ち葉とともに冷たい秋雨の犠牲になった思われるスズメガの幼虫とモンシロチョウが息絶えていた。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »