« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

早春の花

20160131

暖かさに誘われて裏山の山裾にフキノトウ探しに出かけた。
期待どおりフキノトウは顔お出をだしていたし、タンポポ、オオイヌノフグリなどの早春の花も見ることが出来た。
吹く風は冷たくても、日ごとに強まる太陽に日差しに、植物たちは春を感じているようです。

2016年1月30日 (土)

タイムトンネル

Dsc_2930

我が家の近くにトンネルがある。このトンネルにはナトリュゥム灯が設置され内部照明されている。縞模様を描いていて、まるでタイムトンネルにでも入ったような雰囲気になる。
写真に撮ると縞模様が赤く見えるが肉眼で見るとオレンジ色に近い。

2016年1月29日 (金)

雨と霧の日

Dsc_2941_2
Dsc_2946

Dsc_2952

久しぶりに雨の一日となり、山間の集落では深い霧に包まれた。行き交う車もヘッドライトの点灯が必要になった。

2016年1月27日 (水)

春を待つ

Dscf3399_3
寒に入って寒い日が続くが、野山の木々は芽吹きの準備を整え春を待っている。

2016年1月24日 (日)

雪の白川郷

Dsc_3943

Dsc_3796

Dsc_3729

昨日、今日とは白川郷の撮影会。雪不足で心配していたが、ここ数日の寒波で雪の白川郷が復活。大勢の外国人観光客でごった返していました。

2016年1月22日 (金)

名港の夜景

Dsc_6203

Dsc_8579

Dsc_6217

名港周辺の冬の夜景 ①伊勢湾岸自動車道トリトン ②名港ガーデンふ頭 ③名港周辺の工場。

2016年1月21日 (木)

-4℃の朝

Dsc_2875

南天の実

Dsc_2887              
               アジサイの芽

Dsc_2885001

バラの実

今朝の気温は-4℃でこの冬一番の冷え込みとなり、庭の植物たちはトゲトゲの霜に覆われていた。

2016年1月20日 (水)

不思議な光

Dsc_2831

Dsc_2834

今日は初積雪になり雪景色を撮ろうと、車のトランクからカメラを取り出し撮影を始めたが、写っていたのは画像を横ぎるみどりの妖しい光。ハレーションかと思い撮影方向を変え数枚シャッターを押したが同じ状態。心霊現象なのか、カメラの故障か。

Dsc_2843001

撮影をあきらめ家に入り休憩後、再び撮影に挑むが怪しい現象は現れず問題は解消した。低温によるイメージセンサーの結露だったかも知れない。いずれにしてもカメラの修理費の支出を逃がれられたことに感謝。

2016年1月18日 (月)

SLの走る大井川鉄道

Dsc_3496002

昨日、大井川鉄道のSLをアップするとしていましたが、都合で出来きなかったため、今日モノクロで紹します。まずは、定番なSLが鉄橋を渡る光景。(撮影場所 川根温泉)

Dsc_3528

Dsc_3525_2
終点の千頭駅では、停車中の運転席も撮ることができる。釜の火を焚きながらこれらのアナノグな機械を操作して列車を走らせる。カメラでいえばライカM 3 の世界なのだ。

Dsc_3563

千頭駅には転車台もある。すべて人力だ。冬はいいが夏が大変なだと言っておられ、汗とススにまみれて格闘される姿が脳裏をかすめた。

2016年1月16日 (土)

カモメの来る駅

Dsc_3420

Dsc_3183

昨日は撮り鉄の一日。慣れないモチーフに悪戦苦闘の一日でした。
まずは有名な浜名湖佐久米駅でのカモメとコラボ。観光客やカメラマンが手にする餌につられてカモメがやってくるのだが、天を覆い尽くすほどの数に驚かされる。

Dsc_3334

写友がパンの耳を手にし差し出すとこんな感じ。ちなみに餌となるパンの耳は駅舎内の喫茶店で売っていて一袋100円。
明日は大井川鉄道での写真をアップします。

2016年1月14日 (木)

彗星の蔵出し写真

Dscf0062

Dscf0501023_2

Dscf2910

最近撮らなくなった天体写真の一部紹介 ①(上) ニート彗星 2004.5 、②(中) マックホルツ彗星 2005.12  、③(下) ホームズ彗星 2009.12  思いつきで失礼しました。

2016年1月12日 (火)

地球照

Dsc_1006002

夕刻に西の空に沈む三日月が綺麗で、よく見ると地球照によって影部分もうっすらと見え月食でも見ているようだった。

2016年1月10日 (日)

サザンカ

Dsc_0981_3
裏庭で咲き誇っていたサザンカも終わりを迎えた。代わりに花をつけ始めたのはツバキ。季節は少しずつ春に向かっている。

Dsc_1004
ツバキの花をアップするのを忘れましたので追加します。といっても我が家のサザンカとツバキの花は区別がつかないほどよく似ています。

2016年1月 9日 (土)

茜に染まる穂高連峰

Dsc_2178

長野自動車道みどり湖PAの裏山に上がると穂高連峰が見える。朝は朝焼けに染まり綺麗だ。手前の街並みは塩尻市。

2016年1月 8日 (金)

残り柿

Dsc_0006

今朝も冷え込みが厳しく、うっすらと霜が降りていた。
秋の終わりに鈴なりに実を付けていた近所の柿の木も、実は数えるほどになっていたが、朝の陽を受けてキラキラ輝いていた。

2016年1月 6日 (水)

霧の霧ヶ峰

Dsc_3001

Dsc_3071
Dsc_3029_2

暖かい日が続いたが明日から本格的な冬になるとか。暖かいのは貧乏人にとってありがたいが、写真を撮るものにとっては冬はやはり雪景色がほしい。
写真は先月21日の霧ヶ峰。地上に雪は積もっていたが湿った暖かい南風で50メートル先も見えない霧に覆われていた。

2016年1月 5日 (火)

プラタナスの葉

Dsc_0998

我が家の近くに大きなプラタナスの木があり、時々落ち葉が裏庭にやってくる。大きな葉っぱなので孫達が小さい頃は拾って遊んでいた。今は皆大きくなり誰も拾わなくなった。
勉強や部活に追われ自然に興味を示す余裕がないのかも知れない。いやスマホのゲームに夢中なのかも知れない。

2016年1月 4日 (月)

いい湯だな~

Dsc_2298

「いい湯だな~」 、地獄谷の猿は朝からお風呂。 

Dsc_2559

安曇野では白鳥の飛翔が撮れなかったので、代わりに撮った黒鳥(カワウ) の飛翔をアップ。

2016年1月 3日 (日)

密集地帯

Dsc_2361

今日は地獄谷の野猿公園と安曇野の白鳥の撮影に写友と出かけた。野猿公園は大勢の観光客やカメラマンで溢れかえていました。猿たちの入浴は世界的に珍しいためかほとんどか外国の人ばかりでした。

Dsc_2632

次に行った安曇野の御宝田では、野鳥たちが餌付けの餌を求めて芋洗い状態。肝心の白鳥の飛ぶ見られず残念。

2016年1月 2日 (土)

反省猿

Dsc_9531

今年の干支は猿ということもあって猿の写真や猿のイラストが描かれたのが多かった。人間と同じ霊長類ということもあって仕草は人間に近いので思わず感心する。アップした写真は親に叱られた若猿で、反省しているかどうかは不明だが仕草が人間と同じだった。

2016年1月 1日 (金)

初詣

Dsc_0004
今年も氏神様の初詣で始まった。この冬一番の冷え込みだったが、神社では当番の方がかがり火を焚いて待っていてくれた。暖かかった。
拝殿で一年の平穏と健康を祈った。願うことはただそれだけだった。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »