« 思い出の旅「元陽・羅平」-2 | トップページ | 支部写真展準備完了 »

2016年3月 1日 (火)

思い出の旅「元陽・羅平」-3

そろ棚田の紹介をしていきたい。最初のブログの写真でもお気づきだと思うが、雲南地方の棚田は山全体が棚田と言っていいほどで、ここ新街も棚田に取り囲まれた山頂の街といってもよいほど。

Ren0084_2

市街地を抜け、急な階段を降りていくと棚田が見られる。

Ren0070

Ren0075

写真では判らないが、こうした棚田が山腹全体にあり、下の集落にまでつながる。

« 思い出の旅「元陽・羅平」-2 | トップページ | 支部写真展準備完了 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今も自給自足で米を作っているのしょうか?減反をすることはないでしょうね
え。

今も米は作っているようですが、水が充分まかなえない田などは放置されてきていると聞きます。減反は無いようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出の旅「元陽・羅平」-2 | トップページ | 支部写真展準備完了 »