« 長浜と言えば黒壁 | トップページ | ウソではなかった »

2016年3月28日 (月)

九龍瀑布

元陽から羅平の菜の花畑に向かう途中によったのは九龍瀑布。
羅平県の二大景勝地の一つで、全長500メートルの間に10個もの滝があり、中国6大名瀑の一つになっている。しかし訪れたときは乾季で水量は3分の1ほどだとの説明を受けた。

Ren0160_2

駐車場の入り口から2っ目の滝を過ぎ中程の滝に向かうと、3段の滝が見える。3段のうち一番後ろの滝が神竜の滝と呼ばれる高さ56メートル、幅112メートルで滝ある。
右の山の上に全体を見渡せる展望台があり、徒歩でもロープウェーでも行くことができる。
Ren0161
Ren0162_3

神竜の滝を下からアップでねらうが、そのスケール感が出ない。
神竜の滝の後ろにも4っの滝があるが、私たちは日程の関係でここで引き返した。

« 長浜と言えば黒壁 | トップページ | ウソではなかった »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長浜と言えば黒壁 | トップページ | ウソではなかった »