« 越し太鼓 | トップページ | フジの花 »

2016年4月21日 (木)

臥竜桜

起し太鼓の帰りに寄ったのは満開の臥竜桜。
高山市一之宮にある樹齢1,100年を越える言われ、今は国の重要文化財にも指定されています。

Dsc_5267_2

樹高20m、枝張り30mほどのエドヒガン桜で、竜が地を這っているように見えることから臥竜桜と呼ばれています。

Dsc_5265001_2

支え木によって支えられていますが、下から見ると竜のように見えます。

« 越し太鼓 | トップページ | フジの花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 越し太鼓 | トップページ | フジの花 »