« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

ムラサキツユクサ

庭のムラサキツユクサがたくさん花をつけだした。一日で萎んでしまう一日花だが、次から次へと花をつけ、一日花とは感じられない。

Dsc_2021001

Dsc_2018

なんといっても雄花に付く綿毛がフワフワして面白いが、虫眼鏡などで拡大して見ると、数珠玉のように細胞が連なってできているのがわかる。

2016年5月30日 (月)

白川郷田植えまつり

今日は白川郷田植えまつりでした。小雨のぱらつく天気でしたが、世界遺産の合掌集落での田植えということで大勢の観光客やカメラマンで賑わいました。

Dsc_6487

Dsc_1702

Dsc_1835

今年からは参加者を募っての田植えで、早乙女達は足を取られながらの慣れない作業で大変だったようです。

2016年5月29日 (日)

ニワゼキショウ

このごろ道ばたで勢力拡大しているのはニワゼキショウ。北アメリカ原産の帰化植物で朝咲いて夕方にはしぼむ一日花ですが、つぎつぎと咲くのでいつも満開。

Dsc_5047002
Dsc_5048001
Dsc_5052
普通は淡紫色ですが、中には白い花も咲いていました。

2016年5月28日 (土)

里山の水鏡

この地方では田植え時期に入り水田に水が張られ、周囲の風景を写して水鏡となっている。

Dsc_5116
Dsc_5115002_2

2016年5月27日 (金)

水滴写真

昨晩の雨は農作物に恵みの雨と期待していたが通り雨程度で残念。しかし、庭の植物は水滴に覆われ水滴写真を撮るのに絶好だった。

Dsc_5075

サツキの木の上に張ったモの巣が水滴に覆われキラキラしていた。

Dsc_5086


2016年5月24日 (火)

茶臼山のシバザクラ

昨日は茶臼山芝桜祭りの撮影会でした。下見ではまだ5分咲きでしたが、昨日は一番の見頃で大勢の来場者で賑わっていました。

Dsc_6310002
Dsc_4985
Dsc_6366

所々で整備が行われていて来年はもっと綺麗になるとか。

2016年5月20日 (金)

ネギボウスの上にネギボウズ

前にネギボウズの先にネギができたと紹介したが、そのネギボウズの先のネギにネギボウズができた。
Dscf5948001_2
このまま行くと子ネギボウズ上に孫ネギボウズができるかも知れない。

2016年5月17日 (火)

畑に咲く花

我が家の畑のジャガイモイモの花が咲き始めた。キタアカリという品種のジャガイモですがピンク色でなかなか綺麗。

S0025958

下は同じジャガイモ畑の土手に咲くのはマーガレット。
こちらは花盛りです。

S0035959

2016年5月15日 (日)

みどり湖の新緑

愛知県豊根村にあるみどり湖。ダム湖であるが湖面と新緑のコラボレーションきれい。
Dsc_6250
Dsc_6239

Dsc_6244ダム湖を作るアーチ式の新豊根ダム。黒部ダムを連想する。

2016年5月14日 (土)

露(つゆ)

今朝も庭の植物は露のしずくでキラキラ輝いていた。

Dsc_6292001

Dsc_6291_2
特にスギナには多くの露が付いていてとても綺麗だった。
考察すると、植物が地中から水分を吸い上げてできる露は、葉の広い植物の場合、空中に蒸散されやすいが、スギナなど葉からの蒸散が少ない植物はそのまま水滴でとどまるので露が付きやすいと思われる。

Dsc_6298
伸びた芝などにも水滴がつきやすいようだ。

2016年5月12日 (木)

ホソミオツネントンボ

水田の水路に水を入れたら、どこからともなくホソミオツネントンボのやってきて連結カップルで大賑わいになっていた。
Dscf5942001成虫で越年するイトトンボで、水が入りさっそく繁殖の準備に入ったようです。

Dscf5945001
一画面に三カップルがいました。

2016年5月11日 (水)

四谷千枚田

茶臼山の帰りに寄ったのは新城市蓬莱町にある四谷千枚田。
全国棚田100選にも選ばれている棚田で、ほとんどの田に水が張られ一部は田植えも行われていました。

Dsc_6265

Dsc_6269

上の写真二枚は上からの眺め。
Dsc_6273
こちらは下からの眺め。ほとんどの田んぼが石垣で積まれています。先祖が苦労の末に作られた田んぼですが、大型機械の入らないこうした田んぼを守るのも大変なようです。

2016年5月10日 (火)

茶臼山シバザクラ

昨日は撮影会場の下見で愛知県の茶臼山へ。
小雨と、シバザクラの開花も五分程度ということで人影もまばらだったが、霧に覆われしっとりしたシバザクラもいいものだった。

Dsc_6163
公園の頂上付近。一部は拡張作業がなされていてた。

Dsc_6182
中段付近はあと少しでみごろ。
Dsc_6197001
シバザクラ公園から茶臼山山頂を望む。
しかし、満開の休日ともなれば人の波に覆われ、道路は渋滞、駐車場は満車になるとか。

2016年5月 9日 (月)

ウツギの花

山裾に咲くウツギが見頃を迎えた。ウツギにはタニウツギ、ニシキウツギ、ハコネウツギ、ツクバネウツギなどがあるそうですが、本種はタニウツギのようです。

Dsc_4876002
花にはカニグモ科のワカバグモがいました。
Dsc_4875001

2016年5月 8日 (日)

ハナショウブ

農繁期に入りこのところ余裕がないが、今日は食事前に近くの広場に出かけた。花壇に植えられたハナショウブが満開を迎えていた。

Dsc_4856002
Dsc_4861001_2
Dsc_4865

ニコン7100にマクロ60mmをつけて撮ってみた。シャープでボケ味も良いレンズで、お気に入りのレンズの一つだ。

2016年5月 4日 (水)

鯉のぼり

明日はこどもの日。かっては多くの家で鯉のぼりが掲げられ街中が鯉のぼりで賑やかだったが、今は鯉のぼりを探すのに一苦労するほどになった。なんとなく淋しい気がするのは私だけか。

Dsc_5745001
Dsc_5750_3
ただ最近は、家々から譲り受けた鯉のぼりを、町おこしやイベントで掲げられるているのを見ることがある。写真は木曽福島で見た鯉のぼり。壮観ではあるが一見、目刺しみたいにも見える。

Dsc_5756

公園の脇に水路があって鯉が泳いでいた。水路の脇に立つと一斉に近づいてきた。こちらの方が元気だった。

2016年5月 3日 (火)

大々神楽

今日は長野県上松町駒ヶ岳神社で太々神楽が行われた。この祭りは13座にも及ぶ神楽が次々と奉納され、国・県の無形民俗文化財に指定されている。
Dsc_6122

Dsc_6061

Dsc_5958

中でも四神五返拝と呼ばれる(写真中段)勇壮な舞の神楽はこの祭りの一番のみどころ。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »