« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »

2016年3月27日 - 2016年4月2日

2016年4月 2日 (土)

シデコブシ

桜の花の開花とともに、我が家の周辺も百花繚乱状態に。庭のシデコブシも見頃をむかえた。

Dsc_4913002

Dsc_4909Dsc_4911

2016年4月 1日 (金)

トラツグミとカタクリとショウジョウバカマ

地元の環境保全林「みたけの森」にカタクリが咲くとの情報をいただいたのでカメラを持って出かけた。数は少ないが綺麗に咲いていて近くにはショウジョウバカマも咲いていた。数枚撮って満足しての帰り道に出くわしたのはトラツグミ。

Dsc_4871001

目の前にいたトラツグミ。むこうもびっくり、こちらもびっくり。少しスレンダーなので最初はヒバリかなーとも思いましたが、やっぱりトラツグミでした。 

Dsc_4797

みたけの森のカタクリ。数は少ないが綺麗でした。少しずつ増えるといいですね。

Dsc_4804

近くに咲いていたのは遅咲きのショウジョウバカマ。最近はショウジョウバカマの咲く湿地はイノシシに荒らされ少なくなってきているようです。

2016年3月31日 (木)

菜の花畑とカルスト地形

展望台に上がるといっきに視界が広がり、地平線まで菜の花畑におどろく。そして摺鉢を伏せたような山々が連なり、いっそう菜の花畑を引き立たせている。

Ren0188

ただ残念なのは、訪れた時期が少し早く菜の花が満開でなく、本当は黄色いジュウタンの大地となるが、まだ緑のジュウタンであった。

Ren0195
Ren0193

遙か遠くまで連なる小山は石灰岩の山で、いわゆるカルスト地形と呼ばれるもの。

2016年3月30日 (水)

羅平の菜の花畑

九龍瀑布を過ぎると、やがて田んぼは菜の花畑に変わってっくる。米が作られていた田に菜種をまいて、中国全土が利用する菜種油の生産をしているとう。

Ren0175001

Ren0174

谷間の集落をぬけると、やがて見わたすかぎりの菜の花畑になる。
しかし、背丈と同じほどの菜の花に眺望が効かない。

Ren0177

そこで山の中腹にある展望台まで登ることになった。
明日はその展望台から見た風景を紹介します。

2016年3月29日 (火)

ウソではなかった

つぼみを真っ赤にした桜の木にやってきていたのはイカル。いつも桜の時期に見るのはウソなので最初はウソかと思ったが、よく見るとくちばしが黄色かった。

Dsc_3422002

2016年3月28日 (月)

九龍瀑布

元陽から羅平の菜の花畑に向かう途中によったのは九龍瀑布。
羅平県の二大景勝地の一つで、全長500メートルの間に10個もの滝があり、中国6大名瀑の一つになっている。しかし訪れたときは乾季で水量は3分の1ほどだとの説明を受けた。

Ren0160_2

駐車場の入り口から2っ目の滝を過ぎ中程の滝に向かうと、3段の滝が見える。3段のうち一番後ろの滝が神竜の滝と呼ばれる高さ56メートル、幅112メートルで滝ある。
右の山の上に全体を見渡せる展望台があり、徒歩でもロープウェーでも行くことができる。
Ren0161
Ren0162_3

神竜の滝を下からアップでねらうが、そのスケール感が出ない。
神竜の滝の後ろにも4っの滝があるが、私たちは日程の関係でここで引き返した。

2016年3月27日 (日)

長浜と言えば黒壁

長浜と言えば北国街道と大手門道りが交差する黒壁ガラス館あたりが黒壁スクェアーとして人気の観光スポット。

Dsc_4771

少しあせてきているが真っ黒に塗られた板塀の黒壁オルゴール館

Dsc_4789004
元銀行だった黒壁ガラス館。面白いのは交差点一面に敷かれたレンガの模様。


Dsc_4785

北国街道ぞいのお寺の入り口も黒壁。長浜にも琵琶湖に面した長浜城があり、天守閣からの夕日は日本夕陽と、近くの豊山公園の桜は日本夕陽100選、日本桜100選に選ばれている。

« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »