« 2016年4月3日 - 2016年4月9日 | トップページ | 2016年4月17日 - 2016年4月23日 »

2016年4月10日 - 2016年4月16日

2016年4月15日 (金)

生命力

ほとんど朽ちた桜の老木だがそれでも綺麗な花を咲かせていた。

Dsc_4849

花を咲かせることそれが桜の使命なのだ言っているよう。

2016年4月14日 (木)

ミツバツツジ

裏山に咲くミツバツツジが満開を迎えた。マレットゴルフのコースにもなっていて終日賑わっていた。

Dsc_5243001

Dsc_5231001_4
Dsc_3865001_3
枝先に3枚の葉を輪生させることからミツバツツジとよばれ種類は多くあるようです。

2016年4月12日 (火)

ねぎ坊主にネギが

畑のネギがねぎ坊主作り始めたが、ねぎ坊主の上にネギができていたものもあった。

Dscf5867

ねぎ坊主を包む部分が変化し、再びネギとして成長している。

Dscf5868

ネギの生長に養分を取られるのか、ねぎ坊主は大きくならない。

Dscf5869

こちらは普通のねぎ坊主で、もうすぐ花が咲くばかりになっている。

2016年4月11日 (月)

ハナモモ満開

近所の畑のハナモモ。サクラより早く花をつけ始めていたが、ソメイヨシノの花が散りようやく満開を迎えた。開花期間が長く花も華やかなので、あちこちに植えられるようになった。

Dscf5878001

紅白の餅花みたいに花をつけた源平という種類のハナモモだそうだ。白が源氏、赤が平家ということで、小学校のころ運動会では白組に憧れて白組に入ることが多かったが、ほとんど負けていた記憶がある。

Dscf5877

高木種のハナモモ

Dscf5871001

2016年4月10日 (日)

群生

見慣れた植物も群生すると目をひく存在となる。

Dscf5836

もうツクシも終盤を迎えたが休耕地にはツクシ群生がみられ圧巻だった。

Dsc_3832

こちらは山裾に花をつけたタチボスミレ。生育条件がそろえば植物は勢力を拡大していく。

Dscf3211

カタクリ。

« 2016年4月3日 - 2016年4月9日 | トップページ | 2016年4月17日 - 2016年4月23日 »