文化・芸術

2018年8月28日 (火)

散水の飛翔

この地域では、7月中旬より雨らしい雨が降らず自宅の井戸水で毎日散水している農家もある。コストもかかり大変だが、そのぶん作物は例年より良いできだとか。何事もあきらめず努力することが大切なのかも知れない。

1dsc_5774001

散水機から水が、キラキラ輝きながら飛び散っていたが、肉眼では見えない写真ならではの世界を撮すことができた。

2018年8月26日 (日)

灯籠流し

昨晩は美濃加茂市河川緑地公園で灯籠流しが行われました。

1dsc_0561

祖先供養のため毎年8月の最終日曜日に開催されますが、今年は川の増水によって川岸に近づくことが危険なため、代表者の方に手渡ししての灯籠流しとなりました。

2dsc_0662

中心部の流れが速く、岸辺付近に漂う灯籠となりましたが、夕焼けを映す川面と、ゆらゆらと流れる灯籠は、幻想的な眺めを醸し出していました。

3dsc_0727

こちらは当時に開催された竹灯りアート展の一コマ。

2018年8月16日 (木)

新城市の火おんどり

今年も新城市の信玄塚で「火おんどり」行われ撮影に参加した。長篠合戦で亡くなった武将達の供養として、毎年8月15日の夜行われる行事で雨の心配される中ではありましたが、勇壮に行われました。

1dsc_0255001

1dsc_0259

火のついた大きな松明を振り回すため、勇猛果敢な男の世界であったが、ここ数年女性の参加もあり華やかな祭りに変貌している。




2018年4月 7日 (土)

犬山城

1dsc_0245_2

昨日は犬山城に。桜の犬山城を計画し研修日程立てていたのですが、桜の花は散って葉桜の犬山城視察となりました。

1dsc_0253_2

何はともあれ天守閣に登ろうと意気込んだが、階段の上りがきつくたどり着くのが大変。

1dsc_0311_2

とはいえ、国宝にも指定されているこの城、内部はすり減った階段の柱や板からは長い歴史を感じながら上ることができます。

1dsc_0281

息をきらしながら上った4階最上階からは、ハナミズキの花が綺麗な城入り口付近の眺めも最高。

1dsc_0286

反対側に回れば、濃尾平野と木曽川が望まれます。

2018年4月 5日 (木)

名古屋ルーセントアベニュー

名古屋駅から、ルーセントタワーに通ずる地下道には絵が画かれており素敵な空間を演出している。

1dsc_0031

1dsc_0022001

1dsc_8549

下の写真は上下逆にして掲載している。
数年前まで話題になったが、今は田舎者の私ぐらいしか写真を撮る者はいなかった。

2016年6月 7日 (火)

美術工芸部作品展

いま、御嵩町文化協会美術工芸部の水墨画、伊勢型紙、写真、日本画などの作品展を開催しています。

Dsc_0007

Dsc_0008

Dsc_0009_2

展示は御嵩町中山道みたけ館で、今月19日まで開催しています、お近くの方、興味のある方のご来場をお待ちしています。入場無料

2016年3月 2日 (水)

支部写真展準備完了

今日の午前中は全日本写真連盟フォト可茂支部の写真展準備だった。可児市文化創造センターで毎年開催する恒例の写真展で10会員35点ほどを展示した。

Dsc_0001_2

Dsc_0002001

Dsc_0009001

展示は3月6日(日)午後5時までで、施設開館中はいつでも見られます。お近くの方、写真に興味のある方はぜひお越し下さい。

2016年2月 4日 (木)

美術展開催

Dsc_0007_2


Dsc_0009

今日から10日まで御嵩町中山道みたけ館で美術展 写真の部を開催しています。お近くの方、写真に興味のある方はお越し下さい。

2015年10月10日 (土)

二科展

1201510101

今日は知り合いの方から入場券をいただいたので、愛知県美術館ギャラリーで開催されている二科展に行ってきた。100回記念ということで作品も多く見ごたえがあり、絵画、彫刻、デザイン、写真の各部門をじっくり見て回ったら1時間半ほどかかってしまった。立ちっぱなしで少々足が痛くなった。開催は12日まで。

2014年12月 9日 (火)

全日本写真連盟岐阜県本部写真展

happy01 私の所属する全日本写真連盟の岐阜県本部展が、今日から12月14日(日)まで岐阜県美術館で開催されます。お近くの方また興味のある方はお出かけ下さい。

1dscn4492001

1dscn4498001

作品数300点以上を展示する県下最大規模の写真展です。

1dscn4512

県下の祭りや風景などをテーマにした飛山濃水部門の写真も展示されています。

1dscn4517

より以前の記事一覧