文化・芸術

2016年6月 7日 (火)

美術工芸部作品展

いま、御嵩町文化協会美術工芸部の水墨画、伊勢型紙、写真、日本画などの作品展を開催しています。

Dsc_0007

Dsc_0008

Dsc_0009_2

展示は御嵩町中山道みたけ館で、今月19日まで開催しています、お近くの方、興味のある方のご来場をお待ちしています。入場無料

2016年3月 2日 (水)

支部写真展準備完了

今日の午前中は全日本写真連盟フォト可茂支部の写真展準備だった。可児市文化創造センターで毎年開催する恒例の写真展で10会員35点ほどを展示した。

Dsc_0001_2

Dsc_0002001

Dsc_0009001

展示は3月6日(日)午後5時までで、施設開館中はいつでも見られます。お近くの方、写真に興味のある方はぜひお越し下さい。

2016年2月 4日 (木)

美術展開催

Dsc_0007_2


Dsc_0009

今日から10日まで御嵩町中山道みたけ館で美術展 写真の部を開催しています。お近くの方、写真に興味のある方はお越し下さい。

2015年10月10日 (土)

二科展

1201510101

今日は知り合いの方から入場券をいただいたので、愛知県美術館ギャラリーで開催されている二科展に行ってきた。100回記念ということで作品も多く見ごたえがあり、絵画、彫刻、デザイン、写真の各部門をじっくり見て回ったら1時間半ほどかかってしまった。立ちっぱなしで少々足が痛くなった。開催は12日まで。

2014年12月 9日 (火)

全日本写真連盟岐阜県本部写真展

happy01 私の所属する全日本写真連盟の岐阜県本部展が、今日から12月14日(日)まで岐阜県美術館で開催されます。お近くの方また興味のある方はお出かけ下さい。

1dscn4492001

1dscn4498001

作品数300点以上を展示する県下最大規模の写真展です。

1dscn4512

県下の祭りや風景などをテーマにした飛山濃水部門の写真も展示されています。

1dscn4517

2014年8月15日 (金)

トリックアート展

今日は孫を連れて名古屋で開かれていたトリックアート展に行く。当然のことながら夏休みと盆休が重なって人、人でいっぱいで入場は30分待、人気ブースの写真撮影は1時間待ちでした。ということで比較的空いているブースで写真撮影。目で見るとさほどでもないものが写真を通してみると質感の違いからか立体的に見えるのがおもしろい。

1dsc_9775

すべて平面に描かれた絵であるが、人が参加することによって立体的でリアルな写真になる。

1dsc_9780

帽子をがぶった少女は絵。

1dsc_9764001

手の上にのって踊るひよこも壁に描かれた絵。


2014年1月13日 (月)

モノクロームの世界

「カラー写真は絵画でモノクロ写真は彫刻だ」とある写真家が言われていた。だからではないが仏像や石仏などをモノクロ写真で表現すると趣のある写真になる。

1dsc_4880

1dsc_4881_2

上下とも西明寺の仁王像。モノクロ写真で表現することにより立体感が強まり仁王像の力強さが再現された。



2013年12月 5日 (木)

全日岐阜県本部写真展

happy01  今、岐阜県美術館で、全日本写真連盟岐阜県本部展を開催しています。展示総点数225点ほどを展示する県下最大の写真展です。興味のある方お近くの方はお越し下さい。なお、展示は12月8日(日)午後3時までです。

Dscf3550_2

Dscf3527

点数が多いのでゆっくりご覧いただくため休憩場所も設けています。

Dscf3524

今年の最優秀作品及び優秀作品。残念ながら私の作品はこの中に入りませんでした。

2013年10月22日 (火)

モダンアート

happy01 週末は旅行を予定している。2っもの大型台風がやってきそうで心配だが、気象庁のスーパーコンピューターでもまだ進路予測が定まらないので運を天に任せるしかない。

Dsc_4121_2

近くの広場にある施設の床に小さなひび割れがあった。思い込みすぎかもしれないが、何となく人間が歩く姿に見えた。ひび割れ、塗装の剥がれ、黒いシミが作ったモダンアートなのだ。

Dsc_3337

こちらは早朝のガラス窓越しにクモがはりついていた。これはこれで自然が作ったアートなのかも。

2013年9月25日 (水)

七宝焼き体験

happy01 今日は生涯学習講座の手作り工芸で愛知県あま市七宝町にある七宝焼アートウ゛ィレッジに行き七宝焼き体験。

Dscf3264001

ここの体験工房では、自分の作る目的の作品に基づき材料をすべて揃えていただけますで落ち着いて創作に専念できます。

Dscf3257

Dscf3258

Dscf3260

作り方はあらかじめ用意された銅板に釉薬を入れ、さらにその上に飾り付け用フリット呼ばれる材料を落とし込みます。このあと炉で焼き上げていただきます。作業は簡単ですが配色や材料選びが難しい。

Dscf3268

完成したいなっピー(稲沢市のマスコットキャラクター)のキーホルダー。 釉薬やフリットは炉に入れ焼き上げると2倍ほどに膨張するため、その部分をあらかじめ予想して作成することが重要です。私の作品は目の部分がはみ出してしまった失敗作品となりました。

Dscf3265001

体験施設のある、あま市七宝焼アートヴィレッジ。七宝焼の歴史を伝える伝承館や七宝焼作品を展示する展示室などもあります。