カメラ

カメラ撮影技術

2016年8月12日 (金)

花火撮影

このところ花火大会があちらこちらでおこなわれるので、アマチュアカメラマンにとって落ち着かない夜が続くが、愛知県犬山市では日本ラインの花火大会が行われ8月10日に行われたので小高い山の上から撮影に挑んだ。

1dsc_9455001

花火は木曽川河畔で行われ、日没前から撮影に挑む。
木曽川をはさんで向かって右側が岐阜県各務原市。左側が愛知県犬山市で左側の山腹に犬山城が見える。

1dsc_9650

日が暮れるとともに花火が上がり、濃尾平野の夜景に色を添える。
川面に映る花火が綺麗だった。

1dsc_9500

露光間ズームにもチャレンジ。
花火の上がらないときに夜景のみをズーミングし、最後に花火を撮した。

2016年7月18日 (月)

魚影

近くのため池に黒いコイがいる。水面近くを泳いでいるが、やはり暑いのか、木陰になっている水面近くに集まり泳いでいた。よく見るとなかなか面白い模様を描いていたのでカメラで撮ってみた。

1dsc_0968

1dsc_0985








1dsc_1013

2016年6月13日 (月)

水滴写真Prt 5

雨が降ると、このところはまっている水滴写真にチャレンジ。何枚とっても同じようなものだがそれでも面白い。

Dsc_7094

Dsc_7084

Dsc_7109

ということでコメントは省略。

2016年4月 7日 (木)

飛び物

野鳥撮影は素人で木にでも留まっている鳥しか撮れないが、鳥撮りのカメラマンは飛び物といって飛んでいる姿を好んで撮られるようだ。昨日の写真になるが、畑にいたら上空に飛んできたのは、あまりふだん見ない鳥だった。

Dsc_3812

いつもトンビしか見ないので、こんな鳥が飛んできたので慌ててコンパクトカメラで撮ってみた。家に帰り図鑑で調べたらハイタカのようだが自信がない。

Dsc_5126

そうこうしているうちに上空を飛んできた飛行機。翼も同体もほっそりしていてMRJのようだ。これも自信がないがたぶんそうだ。

2016年3月25日 (金)

単焦点に勝負あり

ニコン200~500を購入した機会に手持ちの望遠レンズで画像比較をしてみた。いずれも手持ちで撮影したものだが、やはり300mmF4が旧式レンズながら最高だった。

Dsc_3389002

ニコン200~500で500mm・ iso1600 ・ F5.6開放・VR on 手持ち
1dsc_4833001

ニコン300mm で iso800 F4開放 VR無し 手持ち

Dsc_3173

ニコン18~300で 300mm  iso800 F5.6 開放 VR手持ち

いずれもニコンD7100で撮影した。色々条件は違うが、やはり単焦点の描写力はすごい。

2016年3月19日 (土)

ニコン200~500 試し撮り

鳥撮り専門ではなが撮影の幅を広げようと最近手に入れたニコン200~500の望遠レンズで家にやってきた野鳥を試し撮りしてみた。
いずれも F5.6(開放)  S=Auto  ISO800

Dsc_1560

まずはエナガ。膨らみ始めたサクラの木に留まっているところをねらったが飛び立ってしまった。でも連写のおかげで羽を広げた瞬間が撮れた。

Dsc_1539

倉庫の屋根に留まったセグロセキレイ。手持ちだがVRが良く効いて
気持ちがいいほどシャープ。

Dsc_1563

まだ庭にうろうろしているツグミを撮った。ピントが背中に来てしまったが立体感ある描写になっていた。少し重いが評判どうりの良いレンズだ。

2016年1月20日 (水)

不思議な光

Dsc_2831

Dsc_2834

今日は初積雪になり雪景色を撮ろうと、車のトランクからカメラを取り出し撮影を始めたが、写っていたのは画像を横ぎるみどりの妖しい光。ハレーションかと思い撮影方向を変え数枚シャッターを押したが同じ状態。心霊現象なのか、カメラの故障か。

Dsc_2843001

撮影をあきらめ家に入り休憩後、再び撮影に挑むが怪しい現象は現れず問題は解消した。低温によるイメージセンサーの結露だったかも知れない。いずれにしてもカメラの修理費の支出を逃がれられたことに感謝。

2015年12月28日 (月)

冬枯れのダム湖

Dsc_1980


Dsc_2054


Dsc_1978

今日は久しぶりにカメラを手にして写友と近くのダム湖に訪れた。
防災と農業用を兼ねたダムのため冬場は水を少なくしている。
湖底の木が現れて面白し写真が撮れそうだった。

2015年12月 8日 (火)

全日本写真連盟岐阜県本部展

12015120818250000001

12015120711000001001

今日から13日(日)まで岐阜県美術館で全日本写真連盟岐阜県本部展を開催しています。
一般の部160点、飛山濃水の部61点を展示しています。会員の1年の集大成ともいえる力作ばかりですので興味のある方、近くの方はぜひお越し下さい。入場は無料です。

2014年12月23日 (火)

鳥撮り500mm

happy01 朝に裏庭にジョウビタキがやってきた。人の姿をみてもあまり驚かないジョウビタキなので昔し購入し、今はあまり使わない100~500mmを家の中から三脚にセットしアップで撮ることにした。この間5分ほどかかったが、柿の木から物干しに移動はしていたもののまだいたのでAFで撮った。しかしピントがいまいちでマニアルに切り替え撮影した。結果、今までにないピントのきた写真が撮れた。

1dsc_4832002

1dsc_4832

上の写真を拡大してみるとけっこうピントが合っているのに気がついた。今までクリァーな写真が撮れなかったのをレンズのせいにしていたが、自分の腕のせいだったようだ。

1dsc_4833002

しかし、鳥が少し頭の向きを変えるとたちまちピンボケとなり、500mmともなるとF8でも被写界深度が皆無になる事を実感した。鳥撮りはやはり難しい。

より以前の記事一覧