人の営み

2019年9月 8日 (日)

寒水(かのみず)掛踊り

_20190907_210833

昨日は岐阜県郡上市寒水地区白山神社の祭礼に出かけた。岐阜県重要無形民俗文化財に指定されいる、山間集落の祭り。過疎化の進む中にあっても維持され続けている。

2019年8月19日 (月)

木曽川灯籠流し

Dsc_7577002
Dsc_7582

昨日の夜は美濃加茂市の木曽川河畔で灯籠流しが行われた。ただ昨日は木曽川の水量も多く流れも速いため、灯籠は岸辺近くをあっという間に改修地点まで流され風情ある灯籠流しには成らなかった。また来年を期待するのみ。

2019年8月17日 (土)

郡上市美並ラフテング

Dsc_0147

2019年8月12日 (月)

瑞浪源氏七夕祭り

Dsc_5655

 Dsc_5794

今年も瑞浪源氏七夕祭りに行く。主にバサラの演舞が行われるが、猛暑の中 元気に演舞する若者達にしばし暑さを忘れる。とはいえ身体は汗びっしょりで、500ミリリットル水筒はすぐ空になった。

2019年7月27日 (土)

関鍛冶伝承館

Dsc_0011

昨日は関市の関鍛冶伝承館にいった。学校の先生達の研修の中で日本刀鍛錬の実演もあり覗かせてもらった。古式に則った鍛錬ではなかったが今では見られない鍛冶の作業を見ることが出来た。

2019年4月21日 (日)

久田見祭り

遅い桜の満開の下、この地域では春まつりの最後ともなる「久田見祭り」が今日 行われた。絢爛豪華な曳山が5台各町内から集結し、神社境内ではからくりが披露された。 
Dsc_3881

Dsc_3892

Dsc_3949

2019年2月23日 (土)

雪を求めて

この地域では、積雪となる雪もなく今年の冬は終わってしまった。昔は春のドカ雪があったが、どうも望めそうもない。ということで昨日は雪を求めて奥美濃の高鷲方面に出かけた。

Dsc_3454001

牧歌の里

Dsc_3389

ひるがの高原スキー場

牧歌の里、蛭ヶ野高原スキー場などにいった。さすがに雪はあったが、所々に地面がむき出しのところもあり、雪の少なさを感じた。
それにしても、日本人は少なく、台湾の方か、中国の方か、バスを連ねて来られた人ばかり、ほとんど日本語を聞くことはなかった。

2019年2月10日 (日)

今尾の左義長

今、全国の各地で左義長の行事が盛んに行われていて、今日は岐阜県海津市で行われた「今尾の左義長」に行ってきた。秋葉神社境内で次々と大きな左義長が燃やされ、氏子達が派手な衣装や化粧で飛び回る祭りは全国三大左義長の一つと言われている。

Dsc_0260

十基を超える笹神輿が各町内から繰り出される。

Dsc_0933

一基ずつ火が付けられ、火の粉と灰が境内に飛び散るが、その灰を浴びることにより一年無病息災といわれる。

Dsc_0966

Dsc_1123

左義長の回りで色々な行事が行われ、氏子の若い衆が勇猛果敢に飛び回る姿は圧巻でした。

2019年1月21日 (月)

説明書き

Dsc_2494

Dsc_2495

先に行った、岐阜各務原航空博物館に展示してある練習用の飛行機だろうか、機体に取り扱いの説明が具体的に書いてある。外見を気にしない農機具などにも採用してほしいと思った。

Dsc_9548

ただ、何が危険なのか解らないものもあったが、無理に近づくことだけは避けるべきと理解した。

2019年1月16日 (水)

三寺参り

Dsc_9479001

Dsc_9419

昨日は、岐阜県飛騨市古川町で「三寺参り」という行事が行われた。親鸞上人の遺徳をしのぶ200年以上前から続く行事で、特に三寺をお参りすることで、良縁を成就するとの言い伝えから、未婚の女性が着飾ってお参りする姿がみられる。
街中を流れる瀬戸川沿いでは、風情残る古川の町並みを背景に記念写真を撮る大ぜいの人でにぎわっていた。

より以前の記事一覧