植物

花、野草、樹木など

2016年8月26日 (金)

青い花

久しぶりのブログアップなのに良い写真がない。慌てて撮った庭の花たち。涼しげな青い花を選んで掲載します。

1dsc_2333

ツユクサの花。ミッキーマウスにも見える。

1dsc_2341001

陽の上がらないうちに咲くアサガオ。早朝の色温度によりブルー色がいっそうブルーになった。

1dsc_2347001

ギボウシの花。青ではないがコムラサキの模様が爽やか。

2016年7月31日 (日)

ナツズイセン

今日は、岐阜県川島町河川環境楽園で全日写真連盟岐阜県支部の撮影会があり参加しました。
ひときわ目についたのがナツズイセンでした。

1dsc_7954001

1dsc_7962003

1dsc_8166001_4

撮影会参加者がねらっていたのはナツズイセンと渡し船とのコラボ。
考えることは一緒なんだと実感。

2016年7月30日 (土)

ナデシコ

毎年花を付ける隣の土手のナデシコ。土手の管理で毎年刈り取られてしまうが、今年も少しだけ花を付けた。

1dsc_2241003

1conv00303

カワラナデシコ。かって川の土手などに多く見られたが、最近はあまり見られなくなった。

2016年7月12日 (火)

大賀ハス

今年も岐阜県可児市にある薬王寺の大賀ハスと呼ばれる古代ハスが見頃をむかえていました。

Dsc_0929001

Dsc_0951001

Dsc_0936001

普通のハスより鮮やかな色合いですね。

Dsc_0942001
こちらは普通のハスでしょうか、白い花もありました。

2016年7月 9日 (土)

ヒメオウギ

広場の花壇のヒメオウギスイセンが水滴の重さに耐えながら真っ赤な花を付けていました。

Dsc_2151001_2


Dsc_2153003

Dsc_2134001

2016年6月30日 (木)

裏庭の花 

今日も昨日の続きで裏庭に咲いている花の紹介。

Dsc_2097

ユウスゲ 黄色いからキスゲとも呼ばれるこの花、少し変わっていて、陽が傾き始めた夕方から咲いて朝に萎む花。

Dsc_2105001

ネジバナ。 少し盛りは過ぎましたが、今年もたくさん咲きました。
ほとんどが左にねじれていますが、中には右巻もあります(中央)。なかなか見られない白いネジバナ(左)もあり、三っがそろった珍しい写真。

Dsc_2075

アジサイ。 この時期あたりまえに見られる花ですが、色々な種類があり、写真は隅田川の花火をイメージした、スミダノハナビとよばれるもの。

2016年6月 8日 (水)

スカシユリ

先に紹介したササユリに続いて、自宅近くの広場に植えられたスカシユリも見頃をむかえが、昨夜の雨で今朝は水滴がついてキラキラだった。

Dsc_7066001

Dsc_7071001

Dsc_7089

マクロレンズを持ち出し撮ってみた。ただ、いつものことながら、目で見たほどの感動的な写真とはならない。

2016年6月 6日 (月)

みたけの森りササユリ

我が町、御嵩町にある環境保全林「みたけの森」のササユリが見頃を迎えていた。

Dsc_7024002
葉が笹の葉に似ることからササユリと名付けられ、清楚な色と香りは自生ユリのシンデレラ。

Dsc_0280


Dsc_7007001

かっては山裾に普通に見られた花だが、今はこうした保護された特定場所にしか見られなくなってしまった。

2016年5月31日 (火)

ムラサキツユクサ

庭のムラサキツユクサがたくさん花をつけだした。一日で萎んでしまう一日花だが、次から次へと花をつけ、一日花とは感じられない。

Dsc_2021001

Dsc_2018

なんといっても雄花に付く綿毛がフワフワして面白いが、虫眼鏡などで拡大して見ると、数珠玉のように細胞が連なってできているのがわかる。

2016年5月29日 (日)

ニワゼキショウ

このごろ道ばたで勢力拡大しているのはニワゼキショウ。北アメリカ原産の帰化植物で朝咲いて夕方にはしぼむ一日花ですが、つぎつぎと咲くのでいつも満開。

Dsc_5047002
Dsc_5048001
Dsc_5052
普通は淡紫色ですが、中には白い花も咲いていました。

より以前の記事一覧